« フットケアその後 | トップページ | シリコンスチーマー »

常州 初めての病院・入院

先々週の土曜日に下痢の症状が始まった夫、日曜日もその症状は続き

体調悪そうにしていたのですが、夜にとうとう発熱。

最初は37.4度。

太っているので?!いつも暑がりなのですが、その旦那が暖房を強くしても、

着こんでも、布団をかけても「寒い、寒い」と言うので、熱を再度計ったら39.3度

夫の平熱は35度代、本人は生まれてこのかたそんな高熱は出したことない

と言うので、ちょっと心配になり、とにかく夜は解熱剤を飲ませて冷やしたら、

その時は下がるのですが、またすぐに発熱。

月曜日の朝も熱下がらず、会社に休みの連絡と、会社の診療所に連れていくことを

伝えると、総経理の方が「病院に連れて行った方が良い。通訳の方を送るので、

病院に行きなさい」と言って下さり、常州に来て初めて病院に行くことに・・。

(これまでは、どうにか日本から持ってきていた薬や中国の市販薬で自力で

治していたのですが・・)

行ったらすぐに特需病棟に行き、診察を受けるとあれれれれ・・。

まさかまさかの入院。

常州第一病院。特需病棟待合室。

P1080306

P1080307

病室

P1080308

行ったときは、解熱剤を飲んでいたので、37.2度と熱は下がっていたのですが、

点滴を打ち始めてから、だんだんと熱が上がり39.6度。

さすがの旦那も「ふうふう」言っていて苦しそう。

看護師もだんだんと熱が上がってきたので、心配そうにしていて、

始めは5本の予定だった点滴が、途中から解熱剤の点滴もいれたのかその日の

点滴だけで7本ぐらい打ったのではないかな?(ちょっと忘れてしまいましたが・・)

昼間は、本当に苦しそうにしていたのですが、夕方からだんだんと熱が下がり、

夜8時過ぎには7度代まで下がってきたので、私も少し安心してその日はマンション

に帰りました。

病名は急性(ウイルスが原因)胃腸炎。

次の日からは、だんだんと熱も下がり本人も元気に。

最初は3日ぐらいの入院予定だったのですが、血液検査で白血球の値がなかなか

下がらず、結局金曜日まで延びてしまいました。

病院での生活は、2日目以降は本人も元気になってきたので、雑誌や中国テレビ

などを見て過ごし、食事は朝だけ病院食(粥、饅頭、牛乳、大根の漬物)を

お願いし、昼と夜は私が作って持って行きました。

1日目は会社の通訳の方がずっとつきそってくれて、入院手続きや先生・看護士

とのやりとりを教えてくれました。その後は何かあったら、会社の通訳の方と

連絡をとって下さいました。

今回本当に会社の方々にいろいろとお世話になりました。

医療費は、全額自己負担なので、高額かな?!と思いましたが、

日本で入院してもこれぐらいかかるのかな?という感じでした。

今回、すぐに病院に行ったことで良くなり、本当に良かったです。

でも、これを自分に置き換えたら、私は絶対入院したくないな~。

それは、中国の病院がどうこうという事ではなく、夫が入院している間、

私は、着替えや食事を届けたりで毎日2~3回マンションとを往復。

私が入院したら、夫は絶対仕事に行って、まあ見舞いには来ても仕事帰りに

寄るぐらいだろうから・・・・。

身体には本当に十分気をつけて過ごさなきゃ!!!!

入院最後の日、すっかり良くなり、元気ぴんぴんの夫

P1080310_2

今回、ご心配をおかけした皆様、申し訳ありませんでした。

すっかり本人は良くなりました。

それから、お世話になった病院のスタッフの方々と会社の方々

本当にありがとうございましたm(_ _)m

|

« フットケアその後 | トップページ | シリコンスチーマー »

中国常州生活」カテゴリの記事

コメント

大変でしたね。心配されたことでしょう。
体調悪くしてして入院となると、心細かったのではないでしょうか?
まぁ。とにかく、無事退院できてよかったです。
しばらくは無理をせず、養生されますように。
お大事にしてください。

病院は広くてきれいそうなな個室ですね。

投稿: 八木田 | 2012年3月 4日 (日) 22時31分

はじめまして。日本の千葉県民です。
来週、仕事で常州に行くことになったのでネットで調べていたら、こちらのブログに辿り着きました。
いろいろ読ませていただき、常州の町がどんな感じかわかりました。ありがとうございました。
ご主人様も大変だったようですね。だいぶ良くなられたようでなによりです。
お大事に!


投稿: Learjet | 2012年3月 4日 (日) 22時47分

八木田様

まさか入院するなんて思ってもいなかったので、
ちょっとびっくり!でしたが、入院して療養したため、すっかり元気になり
良かったです。
体には本当に気をつけて過ごさなければ・・・とあらためて思いました。

八木田様もお体大事にお過ごしくださいませ。


投稿: SHIHO | 2012年3月 5日 (月) 12時42分

Learjetさんへ

私のブログに訪問・コメントありがとうございます。

常州へは初めていらっしゃいますか?
ちょっとこちらは今天気が悪くどんよりとした日が多いです。
お仕事でいらっしゃったらなかなか街を知るところまでは
いかないと思いますが、良いところや面白いところがありますので、
お時間があったら、少しでも街を散策してみてください。

くれぐれもお体は大切に

投稿: SHIHO | 2012年3月 5日 (月) 12時51分

ご主人、心配でしたね。
「入院」との文字を拝見したときは、びっくりしましたが、
回復されたとのことで、ほっとしましたよ

通訳の方がサポートしてくださって、心強いですね
覚えておきます!

SHIHOさんも、お疲れをだされませぬように、
祈っています

投稿: みどり♪ | 2012年3月 5日 (月) 23時11分

本当に大変でしたね。
でも無事に退院されてよかったです。
病気すると健康のありがたさが身にしみますよね~。

私は医療通訳時代この特殊病棟で何度かお仕事させていただきました。
主人と出会った思い出の場です。
うふ。
あれ、余計な話まで・・・^^;

投稿: seico | 2012年3月 7日 (水) 15時15分

みどりさんへ

御心配おかけして申し訳ありません。
旦那はすっかり元気になりました。

今回会社の方々にとてもお世話になりました。
こんなときは、やはり通訳の方がいないとダメですね~。
もう少し私も中国語がんばらなきゃ!

投稿: SHIHO | 2012年3月 8日 (木) 12時50分

seicoさんへ

本当に今回の件であらためて健康のありがたさを感じました。
seicoさんのご主人様にもいろいろとアドバイスしていただき
ありがとうございました。

それから、seicoさんとご主人様との出会いが、ここだったなんて~~~。
なんてロマンチックな話

投稿: SHIHO | 2012年3月 8日 (木) 12時55分

日本で頑張ってます!
常州では本当にお世話になりました
日本に帰ったら少しは落ち着くかと思ったのですが
運が無いと言うか、早くも問題発生で今日も仕事です
私生活も怖い奥さんの監視でビールは1本、焼酎は1杯
たばこは毎日のように「やめろ」の連続で
早くも常州に帰りたいです!!!!!
今度の土曜日に精密検査を受けます
何も無ければ良いのですが、旦那のように入院はしたく無いです。それでは元気で!!!!!!

投稿: やちゃん屋根から | 2012年5月 3日 (木) 12時37分

やっちゃん屋根さんへ

日本へ帰って早々お忙しそうですね。
あまり無理をせずに頑張ってくださいね。

精密検査足先から頭のてっぺんまでしっかりと
検査してもらって下さい。
常州での体内に貯まった垢をきれいに取り除いて
もらって下さいね。

奥様のおっしゃることはごもっとも!
やっちゃん屋根さんの体を気遣って言って下さって
いるのです。
今後は奥様の忠告を受け入れて、健康に気をつけて
過ごしてくださいね~。

投稿: SHIHO | 2012年5月 3日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フットケアその後 | トップページ | シリコンスチーマー »