« 懇親会 | トップページ | 南京旅行 2日目 »

南京旅行 1日目

ブログアップしなければと思いつつ、最近常州は連日蒸し暑く、

体がだら~んとしていて・・・(言い訳はいらないか!)

さて、先日(5月3日)日本のゴールデンウィークの休みと中国の休みに合わせて、

夫の会社も5日間ほど休みがあったのですが、仕事が忙しいらしく

2日間ほどしか休みをとれないということで、今回は近くのまだ行ったことがない

南京に1泊2日の旅行に行ってきました。

常州から南京まで、高速新幹線で約40分。新幹線代片道2等席で66元。

まず、この日は南京の一番?!の観光地钟山风景区へ

ここのまず明孝陵(世界文化遺産)

ここは中国明の時代の初代皇帝主元璋(洪武帝)の陵墓。

北京の明の十三陵墓を見に行った時も広いと思ったけど、

ここは明代の陵墓の中でも一番規模が大きいんだそうです。さすが、初代皇帝!

まず、石獣12対が参道を守るようにして並んでいる。(北京の明十三陵にもありました)

P1040966

そして、いくつかの門を通り抜け、孝陵へ。さすがに立派です。

P1040977

この奥に最愛の妻馬皇后と主元璋は眠っているんだそうです。

それから、お隣の中山陵へ

ここは革命の父と言われた孫文の陵墓。

P1040983

この上の祭堂に孫文は眠っている。

階段の数、392段。さあ、気合入れて登るぞ~~。

P1040987

さ~て着いたと。ここからの眺めは最高。

緑がと~っても綺麗。

P1040994

孫文が唱えた3民主義(民族・民権・民生)の文字が書かれています。

P1040990_2

中には孫文の像がありました。

P1040991

続いて、その隣の明代初期に建設された仏教寺院霊谷寺

ここのシンボルの霊谷塔は、梁を一本も使わずに造られた特徴的な建物なんだ

そうです。

P1060006

さて、この3つの観光スポットはひとつの山に集まっているのですが、

これがまた広い広い!!

この3つの観光地の間は、5元で乗れるSL車が走っています。

P1040996

それから、今夜の宿泊するホテルWESTIN(ウエスティン)へチェックイン。

P1060077

早めの夕飯を食べて、夕方から明清時代の建物の並ぶ繁華街夫子廟

P1060016_2 

ここで運河の遊覧船に乗りました。

P1060068

もう、暗かったのですが、南京の古代民家の建物がきれいにライトアップされて

いました。

これは、ある橋からの夜景。

P1060073

夜景はと~~~っても綺麗だったのですが・・・・・。

小吃のお店特に、南京名物だろうか?!臭豆腐のお店が多く、

あの臭いがいたる所充満していて、あの独特の臭い私は嫌いで、

ちょっと気分が・・・・

中国の観光地はどこも広いので、とにかく歩き歩いた一日目。

もう、足がパンパン状態でした。

南京旅行 2日目に続く

|

« 懇親会 | トップページ | 南京旅行 2日目 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

コメント

中山陵からの景色も、ライトアップされた夜景も
とても素敵ですね~。
私が南京旅行をしたのは2005年だったかな?
ずいぶん変わってるんでしょうね。
また行ってみたくなりました^^

投稿: seico | 2011年5月11日 (水) 18時58分

seicoさんへ

seicoさんも6年ぐらい前に南京旅行されたのですね。
南京は常州に比べて高層ビルも少なく、空が広く
感じられ、また緑も多く気持ちよかったです。
常州から40分で行けるので、また私も訪れてみたいです。

投稿: あひる姫 | 2011年5月12日 (木) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懇親会 | トップページ | 南京旅行 2日目 »