« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

鹿児島黒豚&黒毛和牛

明日から主人が中国の春節休みで一週間日本へ帰国します。

そこで、鹿児島に住んでいる姉が

「久しぶりの日本だから、美味しいものを食べさせてあげて」と

鹿児島特産の黒豚のしゃぶ肉と黒毛和牛のステーキ肉を送ってくれました

P1040483

う~~~ん、美味しそう!

中国では、なかなか美味しい肉は食べられないので、とっても嬉しい

早く主人の帰ってくるのが待ち遠しい。

お姉ちゃんありがとう~~

中国は今春節前でとっても賑わっていることと思います。

中国の皆様よい春節(新年)をお迎えください。

それから日本に帰国する中国日本人駐在員の皆様もよい春節休みを

日本で過ごしてくださいね。

| | コメント (6)

江蘇省のお店紹介サイト「ちゃいこみ」

江蘇省の蘇州・無錫・昆山・常州の日本料理店や日式クラブ、マッサージ店など

を紹介したサイト「ちゃいこみ」

URLはこちら→ http://www.chaikomi.com/

常州の日本料理店もいくつか紹介されています。

お店の雰囲気や店長さん店員さんなどの笑顔の写真が掲載されているので

行ってみたいお店が見つかるかも?!

駐在されている方々や出張者・旅行客など参考になるサイトです。

| | コメント (0)

日本での生活開始

23日、日本の我が家に到着しました。

その夜は、さっそく食べたかった魚の干物と小松菜の味噌汁を食べました。

それから、湯船にお湯を少し熱めにたっぷり入れて入りました

温まる~~~。やはり、冬は日本人はこれがないと!!

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

年賀状が50通ぐらい届いていました。

一年に一回の友達からのハガキなどもあり、元気している様子に

安心しました。

年賀はがき出してくださった方々、ありがとうございました。

それから、私は新年のあいさつできずに申し訳ありません。

これから、出さなきゃ~。

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それから健康診断やいろんな身体の総点検にしばらくは病院通いです。

一人での生活今のところいろいろと忙しいので、寂しいと思う暇はなく過ごしています。

| | コメント (6)

春節前の常州

今年の中国の春節(新年)は2月3日 中国では今が年末になります。

この時期になると、街全体がだんだんと赤く染まってきます

スーパーでは、多くの春節用の飾りが売り出されて、真っ赤

P1040448

日本のお歳暮にあたるようなギフトも多く売り出されています。

P1040450_2

健康食品などが人気なのかな?!

それから、ホテルの入り口の飾り

P1040455

みかんがたくさんなっている木に祝いのお札のようなものがさがっています。

日本の門松のようなものなのでしょうか?

中華料理店の飾り

P1040459

来年は兎年。日本の皆様も、中国の皆様も良い年でありますように!

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、私は明日上海へ移動し、23日日本へ帰国します。

今回の2ヶ月半の常州滞在も新しい出会いがあり、また、音楽活動を始め、

旅行もし、本当に充実した楽しい日々を過ごすことができました。

次回は3月に来る予定です。

常州の皆様、しばしお別れですがまた帰ってきます!!

その時はどうぞまたよろしくお願いします

| | コメント (4)

常州 日本料理店「一心」

ブログの更新おさぼりしてました(^-^;

私の今回の常州滞在も残り一日。

今日は、雪が降る中、常州へ滞在しているお友達とランチへ

新区の漢江路(ハンジャンルー)DIO COFFEEの近くにプレオープンした

「一心」という日本料理店へ行ってみました。

ランチだったので、定食を食べました。

私は、えびかつ煮定食 45元

P1040468

えびが5匹、卵とじしてあり、そのだし汁がハオチーでした

寿司うどん定食 45元

P1040471

うどんを味見させてもらったのですが、生めんでのどごしがよく

美味しかったです。

さば煮込み定食 40元

P1040472

さばを味見させてもらいましたが、さばが肉厚で味付けも美味しかったです。

店長さんがシャングリラホテルの日本料理店「西村」で働いていらした方で、

メニューを見せてもらったら、コースや鉄板焼きなど「西村」と似ている感じでした。

寿司のネタがかなりあったので、お寿司を食べたい方はいいかも!!

店内も広くいい感じでした。

今はプレオープンですが、春節明けに本格的にオープンするそうです。

| | コメント (10)

常州の雪

寒い~~~

今期初の常州の雪。もう3日降り続いています

すっかり街は銀世界

P1040465_2

木の葉に雪が積もり、綺麗

P1040462

今週末まで降り続くそうですが、太陽が恋しくなってきました

| | コメント (8)

アモイ旅行 三日目

アモイ旅行 三日目(1月2日)

アモイ旅行最終日 この日は、アモイから車で2時間半ぐらい走り、

福建省の最近世界遺産に認定された、土楼を見に行きました。

P1040377

ここは、昔、戦乱を避けて北方から南下してきた漢民族を、

現地の人は文字通り「よそ者、客」の意味から「客家人」と呼び、

彼らは外敵から一族を守るため、要塞のような独特な住居を築き上げました。

(*あるホームページ参照)

外は、土壁で覆われていて中の様子はうかがえない感じですが、

中は小さないくつもの民家(部屋)に分かれていて、今でも住民が住んでいる

生活臭に満ちた空間が広がっています。

玄関(入り口)は一つ。一階は水場で2~5階が住居。

P1040398

生活臭あふれた土楼の中

P1040414

今は住民たちがお茶やお土産物を売っています。

私も、新茶の鉄観茶となんていうんだろう美容に良いお茶と書いてあったので

赤い花茶(ローズヒップティーのような味)を買いました。

陽気なおじさんが笛を吹いて聞かせてくれました。

P1040427

昼食は、ここの客家料理を食べました。

(*食べかけの画像しかなくてごめんなさい)

P1040408

自然食という感じで美味しかったです。

いろんな土楼の形を見学した後、アモイへ帰り

夜21時30分発の飛行機で上海へ

:      ;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今回はツアーということで日程がしっかり組まれていて

いろんなところをまわれましたが、アモイはリゾート地のような感じもあるので、

今度は個人旅行でもう一度ゆっくりと、特にコロンス島をもう一度観光してみた

いな~と思いました。

| | コメント (10)

アモイ旅行 二日目

アモイ旅行二日目 2011年元旦

この日もお天気は快晴、ちょっと風があり肌寒かったですが、

気持ちよい新年を迎えられました。

まず、コロンス島の花園へ

アモイの市花 ブーゲンビリア

Img_2200

アモイ(コロンス島)に多い木 ガジュマルの木

P1040282 

それから、コロンス島は別名ピアノ島と言われるぐらい、

有名なピアニストを多く輩出していて、ここにはピアノ博物館もありました。

P1040296

バロック時代からのめずらしいピアノなどが展示されていて、すごく興味深かった

これは、バロック時代のチェンバロというピアノ。

P1040300_2 

そして、コロンス島のなかで一番高い観光スポット日光岩へ

Img_2240_2 

かなり急な石段を登っていくのに高所恐怖症の私はとっても怖かった~~

でも、がんばって登りました。登りついて見えた景色がこれです。

Img_2270

手前がコロンス島、屋根瓦の感じがイタリアのフィレンチェを思わせるような洋館

が建ちならんでいて、対岸は近代的な建物のアモイ、対照的な景色がとても

印象的でした。

コロンス島は車も走らない空気のきれいな小さな小島で、古い洋館が残る

ロマンチィックな所。

もう少し散策してみたいな~と思いながらこの島をあとにしました。

そして、アモイの日本料理店「雅子」にておせち料理をいただきました。

P1040338

P1040340

このカニ汁がとっても美味しかった

この他、鯛のかぶと煮・車エビの刺身・お雑煮・フルーツととっても豪華なおせち

料理をいただき満足

このお店の外ではもちつき大会をやっていて、何人かの方々がもちつきを体験。

P1040342

きなこ餅や黒蜜餅をいただきました。

その後、アモイの中で唐代に建設された仏教寺院南普陀寺で初詣。

P1040344 

この寺の岩に書かれている大きな「佛」の文字

P1040353

人生はいろいろと曲がりくねっているけど、最後はまっすぐな道が開ける

(最後のひと筆がまっすぐなっているため)という一文字だそうです。

それから、今夜の宿泊ホテル日月谷温泉ホテルへ(5つ☆ホテル)

このホテルの前には、温泉があり、そこでゆっくりとくつろぎました。

この温泉すご~く綺麗で、いろいろな種類の温泉があります。

薬草温泉、サウナ、フィッシュテラピー、岩盤浴、砂蒸し温泉などなど

温泉を満喫するにはとてもいいところです。

P1040359 

1113904_16_b1

*中の施設は写真撮れなかったので、これはあるホームページから参照

私達は、もう日が暮れてから入ったので、温泉に入っているときは温まりましたが、

ほとんど露天風呂状態、すぐに湯ざめしてしまうので昼間の温かい時間帯の方が

いいかなと思いました。

そして、この宿泊したホテルの部屋にも温泉が!!

P1040364

美しい景色を眺め、美味しいものを食べ、初詣もし、温泉に入りとすごく充実した

元旦を過ごすことができました。

| | コメント (4)

アモイ旅行 一日目

2011年 明けましておめでとうございます

皆様良い年を迎えられたことと思います。

さて、今年はどんな年になるのでしょう?

私は、今年も元気にマイペースで中国ライフをおくりたいと思います。

このブログも書いたり書かなかったりときまぐれなブログですが、

たまに覗いていろいろとご意見くださいましたらありがたいです。

今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、我が家の新年は中国アモイで迎えました。

まず、アモイ旅行1日目(12月31日)

今回は、上海日本旅行のツアーに参加しました。

まず、上海からアモイへにて移動。アモイ航空会社の飛行機だったのですが、

国内ではめずらしく、出発時間よりも10分早く離陸!!

いままでは国内線待たされることばかりだったので、これには驚きました。

そして、アモイ空港へ到着。外に出るとさすが南の地方、温かい

20度ぐらいあったのでしょうか?早速コートを脱ぎました。

空港で今回のガイド王さんが迎えてくれて、早速観光へ

華僑博物館

Img_2176

海外華僑社会の歴史などを豊富な資料を使って紹介されていました。

胡里山砲台

Img_2180

アモイ島の南海岸にある砲台

清朝末期に建設されたみたいです。今でもいくつかの大砲が残っているみたい

ですが、その中でもこのドイツ社製の大砲が有名だそうです。

そして、少し海岸線を散歩。

Img_2203

南国の雰囲気いっぱいの海岸線。

対岸に見えるのが台湾。台湾まで最短2キロぐらいしかないそうです。

これは台湾に向けてのメッセージ?!

P1040246

久々に見た海。お天気も気候も良く、とても気持ちよかったです

その後、アモイの繁華街中山路を散策し、海鮮料理を食べに行きました。

2010年最後の料理。デラックス海鮮料理?!

P1040255_2

P1040258

伊勢海老?!イカ、ホタテなどなどの海鮮をいただきました。

やはり、海が近いせいか海産物が豊富で、美味しかったです。

(あの中国独特の魚の泥臭さがなかった)

そして、アモイとコロンス島の夜景を一望する洋上クルーズへ

Img_2222

Img_2237

昼間は温かかったアモイも夜はかなり冷え込み、船のデッキは風が吹き寒く、

私は、船内から夜景を楽しみました。

その後、フェリーにてコロンス島へ渡り(コロンス島まで約5分)、

コロンス島の4☆ホテル海上花園に宿泊。

このホテルにて、2011年を迎えました。

| | コメント (4)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »