« 常州でクリスマス | トップページ | アモイ旅行 一日目 »

二胡&中国語レッスン納め

今週二胡と中国語の今年最後のレッスンを終えました。

二胡は、今回の滞在で音階・早い曲のテクニックなど、そして楽曲「月夜」に

入りました。

早い曲のテクニックは最初、右手の弓と左手の弦を抑えるのがばらばらで

なかなか早く弾くことができなかったのですが、ゆっくり練習から始め、

だんだんテンポをあげていったら、けっこう早いテンポで

体の力を抜いて弾けるようになり、先生が「好(ハオ)」(日本語で「良い」の意)

と言ってくださいました

楽曲「月夜」

P1040211_3

これは、「月夜」をイメージしたゆったりと静かな曲です。

ビブラートとポルタメントをかなり多くの場面で使いながら、歌うように心を

込めて演奏しないと雰囲気の出ない曲です。

先生が試奏してくれたのですが、もううっとり

さて私の演奏は・・・・・。まだまだ音取りなのですが、どんな曲を弾いているのか

さっぱりわからない かなりゆったりした曲なので、ワンフレーズを一弓で

弾けなかったりするのです。後半は先生が「自由に歌いながら演奏する」という

のですが、その「自由に」というのが1小節内でテンポがかなり変わるのです。

わからない、わからない!!

あ~~~~仕上がるまでは相当な時間かかりそうです。

でも、今年一年で二胡らしい曲を練習するところまで行き、少しは上達したのかな?

いやいやまだまだですが、来年も練習頑張り、少しは二胡らしい憂いある響きが

出せるようになったらと思います。

          :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

そして、中国語。

先生が日本に帰国されたので、スカイプでの最後のレッスンになりました。

今年は、ほとんど普段の会話をしながらのレッスンで、そのなかで重要な

文法が出てきたら重点的に教えてもらいました。

かなり多くの事を学び、単語数も増えているはずなのですが・・・・。

私の脳はもう退化してしまっているので、これがなかなか覚えない。

だから、実践で使うときにまだパッとでてこないのです

聞き取りも先生は発音が良く、ゆっくりと丁寧に話して下さるので、

聞き取りやすいのですが、実践はまだまだ相手が話している内容が聞き取れ

ないことが多いです。

最近、デスクスタディが嫌になり、あまり勉強していないのも伸びない

せいかな?と反省!!

来年は・・・・・・。あまり気負わず、まあ、マイペースでいきたいと思います。

     ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、今年最後のアップになりました。

今年も、皆様つたないブログを読んで下さり、また、コメント入れて下さった方々

ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。

私たち夫婦は、明日から中国国内をうろうろ・・・・。

アモイというところで年を越します。

皆さまもどうぞ良い年をお迎えくださいませ

|

« 常州でクリスマス | トップページ | アモイ旅行 一日目 »

中国語」カテゴリの記事

二胡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常州でクリスマス | トップページ | アモイ旅行 一日目 »