« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

上野でランチ・ティータイム

今日は、一段と涼しくなりました。

昨夜、関東地方は木枯らし1号が吹いたそうです。

今から、本格的に寒くなりますね~。

皆様風邪などひかぬよう気を付けてお過ごしください。

さて、昨日は久々に常州つながりのお友達Tさんと上野で会い、

ランチとティータイムとおしゃべりを楽しみました

ランチは以前から行きたいな~と思っていた、上野公園にある「韻松亭」へ

P1040008

明治8年創業の歴史ある老舗店。

花籠御膳「雪」1890円を注文しました。

P1040006

花籠の中の料理。とても彩りよく最初箸をつけるのがもったいないぐらいでした。

ひとつひとつの食材にしっかりと丁寧な味付けがされていて、

どれもハオチ~~~~

豆ごはんもとっても美味しかったです。

おしゃべりしながらゆっくりと味わいました。

その後、上野公園をぶら~っと散歩

途中ストリート演奏でアンデス地方のケーナとサンポーニャという民族楽器

を演奏している人がいて、その演奏に聞き入ってしまいました。

とっても素朴な音色。今の季節に合いそうな音色でした。

そして、上野公園前の「椿屋珈琲店」でティーテイム。

P1040009

ケーキセットを注文。モンブランがとってもやさしい味でコーヒーもやはり

専門店、自分で入れるコーヒーとは全然違い、コクがあり美味しかったです。

店内もとても落ち着ける雰囲気で、なんとそこに3時間近くいて、

話し込んでしまいました。

私は、来月中旬に常州へ向かいますが、彼女もその十日後ぐらいに常州へ

向かうということで、次は常州での再会を約束しておわかれしました。

美味しいものを食べて、いっぱいおしゃべりして、幸せなひと時でした。

さて、明日から10日間ほど故郷鹿児島へ帰省してきます。

実家にはインターネット環境がないため、しばらくブログお休みします。

| | コメント (10)

北海道物産展

昨日、ぶらりと大宮にショッピングに行ってきました。

そごうにある楽器店(8F)で用事をすませて、エスカレーターを6Fに

下りたところで、とてもいい香りが漂い、ちょっとにぎわっていたので

何かな?と思い、行ってみたら、な~んと北海道物産展が開催されていました。

物産展大好きな私は、もうテンション

北海道といえば食の宝庫。もう、海鮮・乳製品・野菜類などおいしいものばかり!

まず、行列ができていたソフトクリーム屋さんで、生夕張メロンソフトクリームを

ぺろり!!メロンの香りがほのかにして、幸せ~~~な気分。

その後、いろんなところで試食。

そして、次の3つをゲットしました。

P1040004

①試食してとっても香ばしくおいしかった、おさかなバーグとつみれ

②大好きな岩のり(いままで食べた中で一番おいしいかも)

③お豆腐屋さんのおやき2個

 左側がビターチョコレートが入っているのですが、外の皮がもち~として

 なかにほんとにビタ~なチョコレート、コーヒーに合いとっても美味しかった。

 右側は北海道産の黒豆に中は小豆あん。これもおいしかったです。

まだまだ、海鮮弁当やラーメン、スイ~ツなどなど食べたいものだらけ。

でも、一人だし、そういえばダイエット中だったということを思いだし、

ひきあげることに・・・・・。

でも、あの海鮮山盛り(ほたて・いくら・うに・かに)弁当が帰ってからも

頭から離れなかった・・・・・・・

| | コメント (6)

トマト鍋

今、日本のスーパーではいろんな鍋の素が販売されていて、

以前から気になっていた、トマト鍋を昨日食べてみました。

具は、パッケージに書いてあった、鶏肉・キャベツ・たまねぎ・しめじの他に

先週買って冷凍していた鍋用の海鮮(鮭・ほたて・白身魚のつみれ)・しいたけ

・えのき・豆腐などなど冷蔵庫に残っていた具材を投入。

(本当はトマトを入れたほうがいいみたいだけど、今トマト高くて・・・)

一人用の土鍋がないので、普通の鍋でぐつぐつ。

P1040001

さあ、試食開始(*゚▽゚)ノ

初めて食べる味って、ドキドキわくわく。

ん~~~~、びみょー(^-^;

海鮮を入れちゃったため、海鮮のだしがすごくききすぎちゃって、

トマトの味があまりしない

キャベツだけは、あまくてほんのりとトマト味もしたかな?!

食べなれてきたら、ほどほどおいしかったです。

そして、最後はご飯ととろけるチーズを入れて、リゾット風に。

P1040002

これはこれは、すご~くコクがあって非常にハオチ~~~

海鮮を入れたら、味が変わっちゃうので、次回は鶏肉か豚肉だけ、

そしてトマトを入れてもう一度食べてみたいと思います。

どなたかこの具材合うわよ~というおススメがあったら教えてくださいね。

| | コメント (4)

新パソコン

もうだいぶ以前からだったのですが、パソコンのCドライブの空き容量が

少なく、いつも使うたびに警告が出ていて、いらないソフトなどを削除して

だましだまし使っていたのですが、先週とうとうインターネットセキュリティー

の更新ができず、また、削除したらいけないものまで削除してしまい、

いろんな機能が使えなくなり、さすがにこれは買い替えかな?!

ということで、4年半ぶりに新しいパソコンを買いました。

今回は、私がほとんど家で使用する為用なので、

デスクトップにしました。

以前購入した時は、パソコンの容量なんかまったく気にせず、

機能やソフトの数重視で購入したのですが、

今回は、主人にお願いして購入してもらったら、

なんと以前はCドライブは30Gしかなかったのが、今回は450G

十数倍の容量にびっくり

これは、パソコンがダメにならない限り、けっこうな年数使えるのではないかな~

心配事が一つ減り、ほっ!と。

でも、いろんなソフトの使い方にまだ慣れていないので、

ひとつのことをするのにと~っても時間がかかります。

慣れるまでに時間がかかりそうです

ここ数日パソコンが使えない生活だったのですが、

いろんな調べ物をするのにやはり、パソコンがないと不便。

今では私の生活には、絶対かかせない物になっています。

| | コメント (2)

NHKドラマ「蒼穹の昴」

毎週日曜日午後11時から放映されているドラマ「蒼穹の昴」(そうきゅうのすばる)

現在第3回まで終わりましたが、このドラマは中国の清朝末期の西太后

(この時代の皇帝は11代光緒帝)が政治的実権をにぎっていたころの物語。

今年7月に北京を旅行したときに、中国ではもう放送されていたみたいで

ガイドさんが教えてくださり、楽しみにしていたドラマ。

なんと、西太后を日本人女優田中裕子さんが演じているのです。

Actor_img011

最初聞いたときに、彼女が西太后?!とちょっと信じられなかったのですが、

中国では、いままでとはちょっと違った西太后を演じたということで、

とても高評価だったそうなのです。

私の中の西太后のイメージは、とても傲慢な鉄の女のイメージがあるのですが、

それをどのように彼女が演じるのかとても楽しみにしています。

それと、北京を旅行した人は、北京の歴史的建造物や、宮廷の生活の様子

など、とても興味深く見ることができると思います。

まだ、はじまったばかりなので、まだ見ていらっしゃらない方オススメです。

ホームページはこちら

http://www.nhk.or.jp/subaru/

| | コメント (2)

信州長野の旅(3)

2日目山を下り、向かったのは長野市の善光寺

Img_2100

私は、初めての善光寺参り。

日本での祈願を今年はしていなかったので、ちょっと遅くなったけど

家内安全の祈願をしました。

そして、善光寺周辺のお店で長野名物、信州そばを食べました。

歴史ある老舗のそば処「小菅亭」のおそば

201010_100

細麺なのにとてもこしがあり、美味しかったです。

そして、これも長野名物、「おやき」

201010_102_2

私は、さつまいものほうを食べました。中にあんことさつまいもが重なるように

入っていて、もちもちの外の皮と合い、美味しかったです。

この日は、あいにくの雨だったので、早めに2泊目の旅館に入りました。

泊まった宿は、「貴賓館旅亭たかの」

写真を撮り忘れたので、ホームページをどうぞ

http://www.ryotei-takano.jp/index1.htm

夫が、昨日の山小屋?!とは違い、ちゃんとした旅館だよ!

ということで、期待していきました。

私たちの部屋は、一番奥の「亀の間」だったのですが、

部屋に露天風呂があり、なんと茶室までついているとっても広い部屋でした。

温泉は、部屋の露天風呂、外に時間割での家族風呂、後男女別のお風呂

と3ヶ所にわかれていました。

お湯が昨日の山小屋?!の湯とは全然違いさらっとしていて、無臭でした。

でも、心地よく温まりました。

そして、楽しみにしていた食事。夜・朝ともに部屋食。

秋の山の幸をふんだんに取り入れた、和食のコースでした。

その中で一番美味しかったのが、松茸の土瓶蒸し。

201010_122

香り、味ともにこんなに優しい繊細な物は初めてといっていいほど、

いままで食べた土瓶蒸しのなかでも一等!!美味しかった

ほかの料理も、京風なやわらかい優しい味付けで、量的にもちょうどよかったです。

そしてあくる日。9時半ぐらいまで、旅館でゆっくりと過ごし、

ちょっとお天気回復したので、美ヶ原高原の方へドライブしました。

私が運転したのですが、途中のカーブがかなり厳しく、怖く、のろのろ運転。

でも、夫に運転させていたら、きっと酔っていたと思うのでよかったです。

そして、美ヶ原高原美術館

広大な高原の土地に、多数のアーティストの作品がありました。

201010_150

ゆっくりと散歩しながら鑑賞しました。

私の中で、良かった作品(芸術作品あまり見方がわからないので

あくまでも私の見た感じです)

第3位

201010_144

多くの人が足と足とで結ばれているおもしろい作品。

第2位

201010_152

近くで見るとかなり大きく、足の血管までみごと!足に止まっているのは、バッタ。

そして、第1位

201010_138

なんともないような作品にみえるかもしれませんが、私はなぜかとても

印象に残った作品でした。

ここは、芸術作品を鑑賞できたり、また、高原のながめ、それから

自然の植物などを鑑賞するのにもとてもよい所。また、訪れてみたいです。

そして、ビーナスラインをドライブし、夕方無事家にたどり着きました。

3日間よく遊び、よく食べました~

そしてそして、主人はその二日後、また、常州へ帰りました。

| | コメント (6)

信州長野の旅(2)

さて、今日はこの旅のメイン立山黒部アルペンルートの旅

ここは実際は、長野県と富山県の県境付近。

コースは、扇沢→黒部ダム→黒部平→大観峰→室戸ターミナルまで、いろんな

交通機関を使って移動して行きます。

まず、マイカーを扇沢に駐車し、扇沢→黒部ダムまではトロリーバスにて移動。

黒部ダム

201010_036

「世紀の大事業」といわれた、このダムの建設。「黒部の太陽」というドラマを

昨年見ていたため、ちょっと感慨深いものがありました

そして、黒部湖→黒部平までケーブルカーでトンネルの中を上って行きます。

黒部ケーブルカー

201010_040

そして、黒部平→大観峰まで立山ロープウェイで上ります。

Img_2051

ロープウェイからの見晴らしは最高!なんですが、私は高所恐怖症のため、

カメラは夫にまかせて、できるだけ上を上を眺めていました

右下は黒部湖、この日はあまりお天気は良くなかったのですが、雲はかからず、

きれいに山々の景色が見えて、そしてなんといっても紅葉がとても美しかった

201010_081

そして、大観峰→室堂ターミナルまで、立山の中を走る立山トンネルトロリーバス

にて移動。

そして、立山室堂。もうここは標高2450メートル。

201010_062

やはり、山の上ちょっと肌寒かったですが、立山連山の雄大さに感動!!

これは地獄谷。硫黄がすごく、そのにおいがぷんぷん!

201010_067

そして、主人から「山小屋に泊まるからね」といわれていた宿がこちら

201010_066_2

あれ、山小屋???ホテルじゃないの~~~。

部屋は、私たちの部屋は6畳一間の畳の部屋で、ただ寝泊りするだけの部屋。

トイレや洗面所は共同、お風呂も共同風呂(もちろん温泉。ここの泉質はかなり

いいとか?!)

食事も、泊り客が全員一同に食堂で食べます。

そう、ここはハイキングや登山客専用の宿。主人が言うには、山にある宿としては

三ツ星ぐらいの立派なお宿なんだそうです。

温泉は、泉質がいいからか、すぐに温まりました。

でも、夜やはり標高が高いところなので、体が重く痛いところもあり、

あまりよく寝付けませんでした。

そして、あくる日。天気がよかったら、この室堂をハイキングしたかったのですが、

あいにくの雨。山も昨日とは一変、雲がかかりほとんど見えなかったので、

ハイキングは断念し、山を下りました。

続く

 

| | コメント (2)

信州長野の旅(1)

先週から一週間、主人が中国国慶節のお休みで帰国していました。

主人にとっては久々の日本での休日。

信州長野の方へ、2泊3日の小旅行に行ってきました。

旅行一日目

朝早く家をマイカーで出発。

上信越自動車道を走り、まず向かったのは、長野県東御市にある、

この地で昔豪族として活躍した海野氏の宿場町へ。

Img_2015

江戸時代に建てられた旅籠屋造りの建物が特徴で、昔の生活の様子が

うかがえる建物や資料そして町並みでした。

それから、松本市へ

四百年前に建てられた、国宝松本城

201010_023

お城の中も見学することができ、最上階まで上りました。

六家二十三代の松本家藩主が住居または戦いの場としたお城だそうです。

最近中国を旅して中国のお城もいくつか見ましたが、日本のお城はまた

中国のお城とは違い、華やかさはないけど、威厳があるかな~なんて思いました。

次に、明治時代に造られた日本でもっとも古い小学校のひとつといわれている

旧開智学校

201010_024

和風と洋風の入り混ざった校舎で、その当時の文明開化を象徴する造りに

なっていました。

実際、現在は使われていませんが、国の重要文化財として公開されています。

201010_032

校舎内の講堂。ステンドガラスの窓や、ライトが洋風な感じでおしゃれです。

201010_030

当時の国語の教科書

ちゃんと挿絵があり、子供たちにわかりやすいように作られていたようです。

そして、この旅のメインの地、黒部ダム~室戸平へ

この様子は、明日アップしま~す。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »