« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

中国茶の効能

今回の常州滞在で私のちょっとハマッタ物。それは、中国茶

中国人は、よく自分専用のポットにお茶を入れて、持ち歩いているのです。

いままではそれをなんとも思わなく、中国茶もいただいたものを飲み方なども

わからないまま、ただ飲んでいただけだったのですが、

今回の滞在中に義父から国際電話があり、義母がゴールデンウィークに

お土産で買って帰ったお茶を飲んだら、父の病状が少しよくなったとのこと。

そのお茶がこれ【苦丁茶】(中国語でke3 ding1 cha2 クディンチャと読みます)

037

早速、高血圧気味の主人がこれを買って飲みだしたところ、

なんと血圧が下がりだしたのです。

これはいい!!ということで、今ではお茶といったらこれを愛飲しています。

左側が一枚の葉、右側がそれを砕いたものらしく、味や効能は変わらないとのこと。

味は、名前のごとくと~っても苦い!でも、慣れてくるとその苦さが良いのだとか?!

(私は、苦くて飲めません)

この話を、常州の日本人の方々にしたところ、今では高血圧の日本人の方の間で

苦丁茶流行の兆しが?!

この事がきっかけで、私も中国のお茶に興味を持ち、

最近いろんなお茶を飲むようになりました。

現在飲んでいるお茶。

039

【茉莉龍珠】(モーリーロンジュ)ジャスミン茶の一種でパールジャスミン茶。

茶葉が真珠の形のようにくるくるっと巻かれていて、と~っても香りがいいです。

ちょっと動いた後や、気分を落ち着かせたい時などに飲むとリラックスできます。

040

【人参烏龍茶】(レンシェンウーロンチャ)

人参は朝鮮人参のことでそのエキスが入っていて、

飲むと不思議、後味にほのかに甘みが!

これを飲むと私は、あくる日にとてもお通じが良いのです。

お茶の効能は、はっきりいってまだ良くわかっていないのですが、

身体に良い!というのは確か。

今回、中国人がどうしてお茶を愛飲するのか、少しだけわかったような気が・・。

もっと、いろんなお茶の味、効能等を知りたいな~と思うようになりました。

| | コメント (6)

帰国しました

先週の24日金曜日に日本へ帰国しました。

上海ホンチャオ発~羽田着便、今回古い(まだ古くはない?!)羽田国際線

ターミナル最後のフライトでした。

いままでの羽田の国際線ターミナルは、本当に地方空港よりも小さい

ターミナルだったので、10月から?!の新国際線ターミナル今から楽しみです。

(最後だから写真とっておけばよかった・・・・・)

さて、3ヶ月ぶりの我が家。

家の中は、まったく変わった様子はなく無事(主人の両親が月1で空気の入れ替え

来て下さっていたので、助かります)

でも、さすがに庭木がこの夏の日本の暑さにちょっとやられちゃっていました

上には新芽が出ているのですが、横がかなり枯れていて、

一度剪定して、様子を見なきゃ!

街の様子も、以前と変わった様子はなし。

常州だと3ヶ月もいなかったらガラリと変わっているので、ちょっと物足りないような?!

食事は、やはり常州で食べられなかった、焼き魚、納豆、野菜類を

食べました。あ~~~やはり、美味しい。

この夏暑くて少しだけ痩せていたのに、一気に戻りそうで怖いです

さて、今回の常州滞在はとても活動的だったので、

ちょっと、こちらに帰ってきて、心にぽかんと穴が開いたような気分です。

早く、こちらでの生活リズムをつくらなきゃ!

| | コメント (4)

二胡レッスン(10)

最近忙しく?!ブログの更新なまけていましたm(_ _)m

今回の常州生活もあと一日、昨日は二胡の今回最後のレッスンに行ってきました。

今回の滞在でレッスン受けた曲。

【良宵】・・・中国の大晦日に家族全員が集まり憩う様子を表現した曲。

      ゆったりとしたやわらかい優しい曲。

      かなり一音一音丁寧に演奏することと、

      ビブラートとポルタメントが多く出てきました。

      ポルタメントがなかなか上手くできなかったのですが、最近ようやくスムーズ

      に弦の上を指がすべるようになってきました。

【賽馬】・・・モンゴルの騎馬民族の様子を表現した曲。

      とにかく速い曲で、16部音符が多く、右手の弓の奏法、

      ピチカート奏法など多くの奏法がでてきました。

      いろんなテクニック(奏法)をマスターするのにかなり時間がかかった。

      弾けるようになったら、先生がテンポをどんどん上げていくので

      弾くときにものすごく緊張し、気持ちも前に前にもっていかないと

      弾けない曲。

      だいぶ、少し速いテンポで弾けるようになってきたけど、まだ音程が

      定まらないところがある。

【光明行】・・行進曲風の曲。

      2拍子のリズミカルで豪快、力強く勇ましい曲調。

      スタッカート奏法が多く、トレモロ奏法も最後にでてくる。

      スタッカートが長い間でてくるので、右手の弓の使い方が

      なかなか思うようにできなくて、まだまだ練習中。

この3曲ともかなり私にとっては難しい曲でしたが、いろんな奏法をこの3曲で学び

二胡の奥深さが少しわかってきたような??!!

演奏は、まだまだ先生のように軽々とさらっと弾けるような感じではないけど、

少しだけ形になったので、後は練習あるのみ。

先生の評価も、「よくがんばった」という感じで、演奏はまだまだ努力が必要?!

という感じ。

日本に帰って、この3曲しっかりと自分のものになるように加油!!

でも、昨日のレッスンを終えて、なぜかほっ!と。

レッスンがあるたびに、次までにこれをできるようになって行かなきゃ!

とプレッシャーを感じながら練習していたところがあったので、

しばらくレッスンがないと思うと気が楽に~~。

でも、あ~これじゃいかん、今日も練習しなきゃ

      

      

      

| | コメント (8)

南大街日本人家族会

先週末、南大街に住む日本人ご家族の方から夕飯に招待され主人とお邪魔しました。

私が前回3~4月に来たときまでは、南大街には私が知っている範囲では

日本人のご家族で住んでいらっしゃる方はいらっしゃらなかったのですが、

最近近くのマンションに2組のご家族の方が住んでいらっしゃることを知りました。

奥様同志で3回ぐらいお会いして、是非殿方もご一緒に会いましょうということで、

ご招待くださいました。

ご招待くださった、O奥様の手料理です。

Photo

この他、手作りコロッケ、炊き込みご飯などなど常州にある食材でこんなに

いっぱいの日本料理をいただきました。

と~ってもハオチー

デザートにもうひと家族の方が差し入れしてく下さったケーキまで、

私はケーキは食べきれず持ち帰り、家で食べたのですが、もう食べすぎで

体重がーーーーーー

おいしい料理にお酒におしゃべり、楽しいひと時を過ごすことができました。

| | コメント (4)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »