« 嘉峪関~常州 37時間大移動の旅(1) | トップページ | 上海新天地&世界博 »

嘉峪関~常州 37時間大移動の旅(2)

19日正午過ぎに西安駅に到着したら、もう日にちが過ぎていたにもかかわらず

西安観光担当のガイドさんと運転手さんが駅まで迎えにきてくれていました。

(今回の旅をお願いした、上海の旅行会社の方が、私たちの日程が変更に

なったことをとても心配して、移動の間何度も連絡を下さり、西安のガイドさん

にも連絡を取り、西安から上海行きの航空券の手配もしてくれていました)

駅から空港まで一時間。15時の飛行機の便だったので、まったく西安の観光を

する間はなく、空港までの一時間、西安の街並みを眺めながらの移動でした。

空港では、ちゃんとガイドさんが搭乗手続きまでしてくださり、お別れ。

本当は、一日観光でお世話になるはずだったのですが・・・・。

そして、飛行機またしても一時間遅れて上海へ出発。

18時過ぎに上海浦東空港へ到着。

それから、タクシーにて上海駅へ

前日帰る予定だった切符は無効になっているので、早速常州行きの切符を

探すことに、それが、新幹線の切符がその日の便はなにもない。

しかたなく普通列車を探しにいったのですが、これもなさそうだったので、

しかたなく、一つだけ席なしですがあった21時発の高速新幹線の

南京行きの切符を購入。

これで、常州で下りればいいね~なんて主人と話していたのですが・・・・・

あれ?全然途中駅に止まらない。

えっ!!と思ったのもつかの間、

ノンストップでなんと1時間15分。そして着いたのが南京駅!

あ~~~と思い、でもあくる日はまた、主人が上海に出張が入っていたので

どうしてもその日に常州へ帰り着かないといけなかったため、

新幹線はもう便がないので、しかたなく普通列車の便を探すことに。

切符売場に行くと、22時過ぎにもかかわらず、長蛇の列w(゚o゚)w

電光掲示板に出てくる常州行きを主人と2人で探すのですが、19日の便はなく

見つかったのが20日0:14発の便。

でも、これしかもうないと思い、その長蛇の列に並び、待つこと1時間半。

ようやく切符を買うことができました。

Img_2011

上が南京行きの高速新幹線の切符。席なしというのに一人146元。高い!!

下が南京から常州行きの普通列車の切符。これは硬い席でしたが席ありで

一人22元。安い!!

そして、南京駅の待合室へ

こんな時間というのに、待合室は乗客でいっぱい!!

P1030727

中国の人たちって!!昼も夜もなく、元気!!

列車は定刻に出発。

そして、20日午前1時45分にようやく常州駅へ到着。

家に帰り着いたのは、もう2時を過ぎていました。

嘉峪関の空港で待ってから、約2日半、移動に37時間。

3日間お風呂に入らず、化粧も落とさず、着たきりすずめの状態。

とにかく、シャワーを浴びて、あくる日に上海にもって行く着替えもないので、

洗濯をして、家のベットに横になれたのは4時過ぎでした。

今回の旅、後半思わぬ旅となってしまい、本当に疲れましたが、

中国のいろんな事情や中国を旅するときの極意など勉強になりました。

旅の途中でいろいろとお世話になった方々、助けてくださった方々、

本当にありがとうございました。

そして・・・・・。

|

« 嘉峪関~常州 37時間大移動の旅(1) | トップページ | 上海新天地&世界博 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

コメント

いや~、本当に、本当にお疲れ様でした!
『これぞ中国の旅。』
を体験されたのですね・・・^^;
でもお二人とも体調を崩すことなく
無事に常州にたどり着けて本当に良かったです。
今度はぜひ西安へリベンジの旅に行ってくださいね^^

投稿: seico | 2010年8月26日 (木) 08時58分

seicoさんへ

本当に無事元気に常州へ帰ってこれてほっ!としました。
中国の旅、何が起こるかわからないですね~。
今回しみじみそう思いました。
でも、いろいろと新しい経験ができてよかった。
seicoさんにはまだ負けますが、私もちょっとバックパッカー
ぽい経験ができたかな?と思います。
西安必ずリベンジ旅行に行きたいと思います。

投稿: あひる姫 | 2010年8月26日 (木) 11時27分

とにかく無事に生還?できてヨカッタ×2!!
日本では『不測の事態』が
こちらでは『家常便飯』ですからね~(笑)
私はまだまだバックパッカーには
なれそうもありません(汗)
それでも南京~常州に深夜戻って来れる列車があって
ほんとラッキーでしたね。
お疲れ様でした!!

投稿: ViVi | 2010年8月27日 (金) 00時16分

本当に長距離の移動、お疲れ様でした。
前半は素敵な所、私も行ってみたい~と
思いながら読んでいたのですが、
飛行機トラブルから一転、ドキドキしながら読んでいました。
本当に本当に無事にご自宅に戻ってこられて、よかったですね。
私だったら言葉が通じない国で自分の中の常識からかけはなれた状態に
パニックになって何もできずにオロオロしていたと思います。
あひる姫さんとご主人の行動力は、本当にすごいと思いました。
このハプニングを一緒に乗り越えられて
お二人の絆がより深まったのではないでしょうか。
本当にお疲れ様でした。

投稿: ごまのり | 2010年8月27日 (金) 10時23分

viviさんへ

本当に無事元気に帰ってこれたが事が何よりでした。
今回、不測の事態に陥っちゃったけど、
どうにかしなきゃ!!という強い気持ちと、
またまた、中国の人たちに助けられて、
常州まで無事帰って来れました。

普通列車は夜中もかなりの便があり、これは大助かり
ですが、当日券はほとんどないのも現状。
私たちも、最後の手段はタクシーしかない!と
思っていましたが、どうにかあったので本当によかったです。

投稿: あひる姫 | 2010年8月27日 (金) 12時23分

ごまのりさんへ

コメントありがとうございます。

今回の旅、後半思いもよらない事態になってしまい
ましたが、今となってはいい思い出になりました。

私も主人も普段は、おっとりとした性格なのですが・・・
それもよかったかな?不測の事態に陥っても、
2人とも以外と冷静。
どうにかなるはず!!何か手段はあるはず!!
という気持ちで、無事常州まで帰って来れました。
でも、主人がいたから良かったです。
これが一人だと、さすがの私もパニックになって
いたかもしれません。


投稿: あひる姫 | 2010年8月27日 (金) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘉峪関~常州 37時間大移動の旅(1) | トップページ | 上海新天地&世界博 »