« 北京旅行 食べ物編 | トップページ | 常州市 青楓公園 »

二胡レッスン(9)

二胡の先生、7月中忙しかったようで、前回12日にレッスン受けてから

なかったのですが、久々に連絡があり、昨日行ってきました。

それが、いままでは先生の自宅でレッスン受けていたのですが、

昨日は先生からメールが入り、この場所(楽器店)にいるのでこちらに

来てくださいとのこと。

常州の地図を見るとだいぶ私のところからは遠いところ。

レッスンの一時間前に家を出て、BRT(バス)の2番線に乗り、約40分ぐらい

ようやくバス停に着き、そこから楽器店を探すのですが見つからず、

途中行きかう人に尋ねて、一時間ちょっとかかってやっと着きました。

その楽器店は最近オープンしたばかりで、実は先生のお店だというのです。

そのような話をまったくしていなかったので、びっくり!!でした。

早速お店を見せてもらいました。

お店とレッスン場になっていて、レッスン室(練習室)が8部屋ほど、

全部屋冷暖房完備で防音もしっかりとしている部屋でした。

(二胡だけでなく、他の楽器のレッスンも行われるようです)

そして、レッスン。

私の前に11歳の女の子がレッスンを受けていたのですが、

その子がまた上手!!8級(中国では1級から始め)のかなり難しい曲を

練習していて、テクニックはもちろん曲想をしっかりとつかんで演奏していて、

びっくりしてしまいました。

その後に私のレッスン・・・・。

あ~~~嫌だな~~と思っていたら、レッスンで待っていた父兄や子供たちが

私の周りに数名集まってきて(たぶん日本人と知って集まってきたのでは?!)

私の演奏を聞こうという体勢。

まだまだ人に聞かせるような腕前ではないので、嫌な気持ちマックス

そんな中、先生が弾いて下さいと言うので、ため息混じりに演奏開始。

どんな風に演奏したか覚えてないぐらい緊張しました。

その後、先生と父兄とでかなり長い時間話し込んでいました。

だぶん私の事を話しているのだろうな~なんて思いながら、何を話しているのか

聞き取れず、ひたすら練習をしていました。

そして、たまに何かしら質問されるのですが、それも聞き取れない、

うまく話せない!!

二胡もうまく弾けない、話せないでもう、どこか穴があったら入りたい気分。

すごい自己嫌悪に陥りました

レッスンは、また新しい曲「賽馬」の練習に入りました。

これもまだ今の私にはどうなの?という難曲。

先生がどんな気持ちでこのような曲を渡すのか、まだ私はもう少しやさしい

曲をこなしていきたいと思っているのですが、それがうまく聞けない伝えられない

そんなときは本当に自分自身がもどかしく、腹が立ってしょうがないです。

で、次回のレッスンは水曜日の午前中になったのですが、

先生がこのときの私の様子を見て、気持ちを察したのか、

「午前中はこのように人がいないから、大丈夫だよ」と言ってくれました。

そう、まだ今の私は中国語聞き取れない、話せない、二胡もまだまだ

とわかりきったことなのですが、この日はその気持ちをマックスにさせる

出来事でした

|

« 北京旅行 食べ物編 | トップページ | 常州市 青楓公園 »

二胡」カテゴリの記事

コメント

初めまして、こんばんは!!
12月より、オットが常州へ赴任することになった者です。
いろいろ情報収集していると、こちらを発見しました!!
常州での生活を楽しまれているようですね。
私たちには1歳の娘がおり、一緒に行くか単身化悩み中です。
こちらのブログで常州について勉強させてくださいね!

投稿: yumako | 2010年8月 2日 (月) 01時00分

yumakoさんへ

初めまして
私のブログへ訪問、そしてコメントありがとうございます。

常州は中国でもあまり聞かないところなので、
赴任が決まってどこ?と思われたことと思います。
上海まで新幹線で一時間ちょっと車だと2時間ぐらいの場所です。
気候はあまり日本とかわらなく、物質的にも今は大型
スーパーなどあり、生活するのにはほとんど困りません。
日本人の女性は今は、10名ぐらいかな?
1歳半ぐらいの子供さんがいらっしゃる方もいらっしゃいます。

私のブログを見て、常州のこと少しでも参考になったら嬉しいです。
また、覗きに来てくださいね。

それから、なにかわからないこと等ありましたら、
遠慮なくお聞きください。

投稿: あひる姫 | 2010年8月 2日 (月) 12時47分

この日のレッスンは大変でしたね(><)
プライバシーなんて関係なく
入ってきてほしくない領域に入って来られることが
結構ありますもんね・・・
悪気はないってわかっていても、嫌な気持ちになりますよね!
わかります~。
次回はきっと大丈夫ですよ!

投稿: seico | 2010年8月 4日 (水) 22時23分

あ~、あひる姫さんの気持ちが
痛いほどわかります。。。(´;ω;`)ウウ・・・
私も日本人女性が少ない場所へ
よんどころない事情でちょくちょく出かけますが
いつも見世物小屋状態です。。
おまけになぜか?
みんなが私のことを知っている。。(゚Д゚)ハァ?
もはや個人情報ゼロです。。(。>0<。)
でも、私たちは中国語ネイティブじゃないし
楽器演奏みたいなデリケートなモノを
見知らぬ物見高い人々の前で涼しい顔でしてのけるのは
育った文化からして無理。。。
堂々と胸張っていてい~んですよ!
お互い頑張りましょう(^^)v

投稿: ViVi | 2010年8月 5日 (木) 01時55分

seicoさんへ

この日は、嫌な気持ちと自分自身がまだ力不足
なのが腹ただしい気持ちとで落ち込んだのですが、
今思えばいい経験でした。
この気持ちをバネに、中国語・二胡ともにがんばります。

投稿: あひる姫 | 2010年8月 6日 (金) 11時28分

viviさんへ

外国人ってそんなに物めずらしいのでしょうか?
悪気はなくただものめずらしさで集まってくるのでしょうが、
日本人はあまりそんな環境には慣れていないので、
さすがに戸惑ってしまいますよね。
でも、一回経験すればドスコイ!!です
中国に来て、だんだんと強くなっていく自分が
ちょっと怖い気もしますが、
いろんな経験こそ人生の宝!!と思いたいと思います。

投稿: あひる姫 | 2010年8月 6日 (金) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京旅行 食べ物編 | トップページ | 常州市 青楓公園 »