« オレンジゼリー | トップページ | 北京旅行 3・4日目 »

北京旅行 1・2日目

先週末から3泊4日で北京へ旅行に行ってきました。

1日目

この日は、移動日。今回は常州空港からの出発。

15時25分発の予定が、2時間遅れて17時20分出発。

以前もだったけど中国国内便は必ずと言って遅れる。

この日も3時間半空港で待ちました

そしてようやく19時すぎに北京へ到着。

ガイドさんと合流して、夕飯を食べに行き、その後ガイドさんのオススメで

オリンピック会場となった「鳥の巣」の観光に

ライトアップされていてとてもきれいでした

P1030267

2日目

天安門広場→故宮博物院→景山公園とまっすぐに連なる北京の中心地を観光

まず天安門広場

テレビのニュースでよく観る天安門

Photo

毛沢東の肖像画は毎年入れ替えられるんだそうです。

この前にある天安門広場はとっても広く、大勢の観光客で賑っていました。

天安門広場を抜けて、故宮博物院

故宮博物院(紫禁城)は明と清の時代492年間24人の皇帝が暮らした皇城。

明の第3代皇帝永楽帝(えいらくてい)によって14年かけて造営されたんだそうです。

まず午門太和門を抜けて太和殿

Img_1615

映画「ラストエンペラー」の溥儀の即位式があった所です。

実際、皇帝の即位、婚礼、皇帝誕生日、出兵令などの重要儀式が行われた場所。

そして、中和殿保和殿を抜けたあと、東エリアの方へ

中国三大九龍壁のひとつ

Img_1625

「龍」は皇帝を象徴し、「九」は数字の中でもっとも大きい数字として

建築物のいたるところに使われていました。

そして楽寿堂(西太后が晩年を過ごし息を引き取った場所)などを抜けて

故宮の北側の門神武門

P1030346

そして、故宮を一望できる景山公園

Img_1655

ここから観た故宮博物院は圧巻で、金色の屋根瓦が際立っていました。

この色の屋根瓦が使われているのは故宮博物院だけで、屋根の色によって

身分の階級がわかれていたようです。(緑は貴族や上流階級、灰色は平民など)

それから、周辺の建物の高さが低いのは、規制があるようで、

この博物院の高さよりも高い建物は禁止されているということで、

北京の空、とても広く感じました。

それから昔の市民の生活エリア「胡同」(フートン)地区

輪タクに乗ってこの地区を周りました。

Img_1643

途中、ガイドさんの家へ案内されました。

P1030355_2

入り口の下にある石造によって身分の違いをあらわしていたみたいで、

獅子の像などだとちょっと身分が高いんだそうです。

この方の家は四角い像で、これは文官の家ということなんだそうです。

中に入るといくつかの扉があり、部屋が分かれていました。

これは、昔の主人は多妻で、一番目の婦人の部屋、それから他の婦人

の部屋は分かれていたんだそうです。

家の中にトイレやお風呂はなく、トイレは近くの公衆トイレ(今でもニーハオトイレ)

お風呂は銭湯まで行かなければならなく、ちょっと不便ということでした。

でも、こんな中に最新のお店とかもあるようでちょっとおもしろいエリアでした。

そして、夜は夕飯を食べた後、カンフーのショーを見に行きました。

P1030374

一人の青年が少林寺の道場に修行に入り、いろんな葛藤と戦いながら

最後はその少林寺の長になるという物語じたての舞台でした。

みんな良い体つきで、一つ一つの武芸、すごかったです。

P1030379

この日は天安門、故宮博物院などとても広く、結構な距離歩いたのですが、

午前中曇り、午後から少し雨が降り涼しかったからか、

そんなに疲れることなく観光できよかったです

|

« オレンジゼリー | トップページ | 北京旅行 3・4日目 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

コメント

北京旅行お疲れ様でした!
中国の国内線、遅れてくるのが
当たり前みたいになってて
観光する前からお疲れ様でした^_^;
北京は上海に比べると
やはり高い建物を規制しているんですね~
それにしても
中国って何かと敷地面積がでかい!!
歩いて観光するのは相当疲れそうです(笑)

投稿: ViVi | 2010年7月25日 (日) 19時24分

viviさんへ

中国の国内線、遅れるのが当たり前。
帰りの飛行機も1時間15分ぐらい遅れての出発でした
北京は上海に比べると建物の高さも低く、
車のクラクションの音も規制されているところが
あるらしく、静かでした。

中国国内の旅行は、歩きますよ~~~。
旅行行く前にちょっと鍛えていかないと
すぐに疲れてしまいます。

投稿: あひる姫 | 2010年7月26日 (月) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オレンジゼリー | トップページ | 北京旅行 3・4日目 »