« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

時短テクニック

今日昼食中にテレビをつけたら、TBSで「時短生活ガイドSHOW」という番組

を放映していて、ちょっと興味深く見てみました。

この番組いろんな事を時間短縮して行うという番組で、

今日放映されていた中で、え~~っ!というものや、これは便利!というテクニック

があったので、ちょっと紹介

1.歯ブラシの毛先が使い古して曲がったものを新品同様にまっすぐ直すテクニック

 熱湯に入れて、10秒ぐらいかき回す、そうするとまっすぐなる

2.書けなくなったボールペンを書けるようにするテクニック

 自転車の車輪にボールペンをかけて、20秒ぐらい自転車をこぐ

 そうするときれいに書けるようになる

3.湯飲みやマグカップの茶渋をきれいにするテクニック

 卵の殻をつぶし、カップに入れ、さらに水をいれてシャカシャカ振る。

 そうするときれいに茶渋がおちる。

4・アルミ鍋のこげを落とすテクニック

 鍋にたまねぎの皮とお湯をいれて、しばらく沸騰させる。

 そうするときれいに「こげ」がおちる。

5・卵を黄身と白身にわけるテクニック

 これは二つ紹介されていて、

 ①一つは割りいれた卵を黄身だけサランラップの芯ですくい取る方法

 ②ペットボトルで黄身だけ吸い取る方法

 ラップの芯のほうはきれいに取れていたけど、ペットボトルは黄身がつぶれる

 可能性が高いような感じでした。

6・クレヨンの落書きをおとすテクニック

 フリース素材の布で磨く(拭く)ときれいになっていました

7・重いもの(番組ではタンス)を簡単に動かすテクニック

 これも二つ紹介されていて、

 ①片方のタンスの横端に厚い本をはさみいれ、傾けて動かす

 ②タンスの4角に軍手を敷き、そのまま動かす(軍手は滑り止めがついている物)

他にも紹介されていましたが、ちょっと驚きなテクニックばかりで、

とっても参考になりました。

皆様もなにかこれはと思うものがありましたら、どうぞお試しあれ~~~

 

| | コメント (4)

子宮腺筋症 一年検診

昨日、腺筋症の手術をしてから一年目の検診に行って来ました。

病院が茨城県の土浦市にあるので、バス・電車を乗り継いで片道2時間半。

約半年ぶりの検診で、昨日は久しぶりだったからかものすごく遠く感じました。

病院についたらすぐに採血とMRIの検査をし、診察を待ちました。

ここは、国立病院なので、他の科もあるのですが、他の科は待っている人

が少ないのに、産婦人科に行くと、どひゃ~~~っ!!多い!

もちろん産科もあるので、妊婦さんも多いのですが、

腺筋症の治療、手術を主に扱っている病院でもあるので、その関係の患者さん

たちも多いんだろうな~~なんて思いながら、待つこと2時間ちょっと。

診察予約を11時に入れていたのですが、実際呼ばれたのは1時過ぎでした

まず、血液検査(内膜症値)とMRIの画像を見ながら先生が話をしてくれました。

MRIの画像では、特に問題はなかったのですが、内膜症値が半年前からすると

27から52に上がっていて、標準値が1~37までなので、ちょっとびっくり!

最近、また生理後に右下の下腹部痛があり気にはなっていたのですが、

先生に聞くと、「再発の可能性もあるかも・・」と

でも、今のところはまだ生理のときの痛みはなく、その後の痛みも痛み止めを

飲まずに過ごせる程度なので、、「経過をみましょう」ということでした。

ちょっとショックでしたが、年齢的な事などを考えると多少しかたがないのかな?

なんて、思い直しました。

それから、また2時間半かけてようやく夕方我が家に着きました。

なんかど~~っと疲れた半日でした。

| | コメント (4)

温泉

今週夫が出張で一週間帰国していました。

日本へ帰国して、ず~っと仕事 昨日、唯一のお休みだったので、

昼間中国へもって行くものの買い物をし、夕方から近くの温泉へ行って来ました

Photo

さいたまの「清河寺温泉」という温泉。

大衆温泉ですが、沸かし湯ではなく、ちゃんとした温泉で、

サウナやいろんな種類の浴槽を楽しめ、他にもお食事処・エステ・マッサージ

施設、それからゆっくりと休める「うたたね処」が新しく設備されていました。

まず、温泉にゆっくりと入りました。

露天風呂もあり、夜空をながめながら入り、たまに吹く夜風が気持ちよく

あ~~~至福の時

そして、上がった後、そこで夕食を食べて、マッサージ機でマッサージ。

私は、新しく備えられた骨盤を矯正するというマッサージ機?!に初挑戦。

太ももと腰の辺りを「きゅ~~~っ」と締め付けていきます。

最初は痛かったけど、だんだんと気持ちよくなり、終った後は

ちょっと腰の辺りが細くなったような??!!

これいいです。歩き方が軽やかになりました。

夫は、最新式のマッサージ機だったのですが、途中「痛たた!」といいながら

気持ちよさそうでした。

やはり日本人、温泉はいつ行っても気持ちいいです~~。

そして、今日夫は中国へ帰っていきました。

また、中国でお仕事がんばらなきゃね いってらっしゃい~~

| | コメント (8)

skypeでチャット

またまたskypeの話題ですが、

昨日中国語のレッスンをskypeを通して受けていたら、

私がわからない単語や、言葉につまると、先生が中国語で

さっと打ってくれて、それが表示されるのです。

こんな機能もあるのかとびっくり

それで、昨夜主人とskypeで話しながら、話しにくいことなどは?!

この機能を使って、チャットで!

これが、けっこう楽しくまた新しいコミュニケーション方法が見つかりました

| | コメント (4)

ゴールデンウィークの旅(常州編)

5月1日19時すぎに常州へ到着。

タクシーを拾おうとタクシー乗り場にならんだのですが、いっこうに来る気配

がなく、バスのほうが速いと思い、バスに乗り込むも満員状態でほとんど

身動きができない状態。

私達のマンション近くのバス停に着き、後ろからは降りれそうになかったので

前から降りようとすると、ど~~~っと乗り込んでこられて、

私の母達「降りま~す!降りま~す」と日本語で必死に叫び、もみくちゃに

されながらようやく降りれました

常州に着いて、いきなり人の多さを体感した母達でした。

5月2日 晴れ 

この日は、母達が買い物をしたいというので、午前中野菜市場と南大街を

ぐるっと見学。中国のめずらしい食材や香辛料に興味深々のようでした。

午後から路橋市場へ

ここで日本のお友達へのお土産を買いたいというので、何がいいか聞いたら

私が以前春節の飾りをお土産に買って帰ったあの飾りがいいというので、

なかなかこの時期普通のスーパーでは売っていないのですが、

ここにはあるんですね~。

けっこう大きい飾りを選び、値段交渉。時期をはずしているからか、

とても安く、かなり大きな飾りでも30元ぐらい。それを4つ買って

100元にしてもらいました

それから、手作り風のきれいな石のネックレスも店員さんとお話しながら

あれやこれやと見て、3つゲット。

話をしながら値段交渉して、買う買い物の仕方が楽しく、気に入ったようでした。

夜は、主人の会社の同僚の方が中華料理を予約して下さっていて、

あるホテルの中華料理店へ。

私は、そこは始めてだったのですが、味も日本人好みの優しい味、

それから、常州では始めて食べた北京ダック。とってもハオチ~でした。

2010_199

母達も始めて食べる味に、満足そうでした。

5月3日 晴れ 

午前中常州の公共機関が集まっているところをちょっと散歩。

そして、博物館を見学。

午後から恐竜公園へ

入場料がいきなり120元から160元に値上がりしていてびっくり

でも、よくチケット売り場の表を見たら、

70歳以上免費(無料)!!!(証明書を提示)と・・・・。

(60歳~69歳は半額になるみたいです)

すぐ、母達にパスポート持って来ているか聞くと、二人とも持ってきていて、

二人は無料で入場できたのです

常州お年寄りには優しい街です。

公園内を散歩し、恐竜博物館へ。いろんな時代や種類の恐竜の化石に興味深々

のようでした。

この日は、外は30度を超えていたとか?!もうとっても暑く、外周りはたいへん

なので、ちょっと速めにマンションへ帰りました。

5月4日 曇り晴れ

この日は主人も会社がお休み、4人で天宁寺(テンニンジ)と梅紅公園を観光

して周りました。

梅紅公園のバス停につくと、常州で今年5月から運行されている

観光用の2階建てバスが止まっていました。

2010_222

常州の主な観光地を定期てきに周るみたいです。

運賃は普通のバスと同じ1元。安いですね~。

そして、天宁寺へ

天宁寺の入場料も母達は無料で、塔の見学だけは30元でした。

お寺の中を参拝しながら通り抜け、天宁寺の塔へ

2010_116_2

ここも久しぶりに昇って見ることに。(母達はもちろん初めて)

3階ぐらいまでは各階にいろんな神様の像があり、その大きさや華やかさ

彫刻等、母達はびっくりして見ていました。

そして、いっきにエスカレーターでのぼり、塔の外から常州の町を一望

これは南大街方向

2010_132

梅紅公園

2010_134_2

2010_135

天宁寺

2010_133

新区方向

2010_136

高層マンションが立ち並んでいる常州に母達はびっくりしていました。

午後からは梅紅公園を散歩。

今新緑の季節、とっても緑がきれいで、風がここちよく途中のあづま屋風の

ところでしばし景色をながめながらゆっくりと過ごしました。

そして、常州最後の夜、タイ料理を食べに。

タイ独特の味がとっても美味しいお店です。

それから、このお店のバンドの人たちに誘われてダンスを踊りました。

「スタンド・バイ・ミー」の音楽に合わせて、日本ではダンスを踊ることなんて

めったにない母達もダンサーに合わせて楽しくのりのりで踊っていました。

(カメラを忘れたのが残念!!)

5月5日 雨

常州を朝早くの新幹線で上海へ移動。

新幹線の中で知り合いになった、中国人の男性(名古屋の大学に留学し7年間

日本で生活していたことがある男性)が、

上海駅で私達の重い荷物を持って下さったり、タクシー乗り場やトイレ、地下鉄

乗り場を探していただいたり、とても親切にしてもらいました。

常州でも、バスに乗ると必ず若い人が母たちに席を譲ってくれて、

母達は中国人の優しさにとても感激していました。

そして、この日に無事日本へ到着。

そんなこんなで、過ぎた上海・常州の親子の旅。私は、久々に毎日のように

活動したので、ちょっと足がパンパン、体も疲れたのですが、

母達は以外と元気!

「とても楽しい旅だった」と言ってもらえたので、もうそれだけで良かった~です。

| | コメント (8)

ゴールデンウィークの旅(上海編)

ようやくゆっくりなり、久々の更新です。

母達と行った上海・常州の旅のことをダイジェストで書いていきま~~す。

4月30日東京は快晴

午前の便で上海へ。現地時間12時半上海着。上海も快晴

万博の前日とあって人が多いとおもいきや、新空港ができているからか旧虹橋空港

はそんなでもなく、タクシーもすんなりと拾えました。

そして、ホテルへ。ホテルへ行く途中も高速はこんなに車が走っていないなんて!!

というぐらいガラガラ?!上海であんなに空いていた高速道路始めて見ました。

(万博会場から離れた位置だったからかな~)

ホテルへチェックイン後、上海の街をぶらり散歩。

静安寺

2010_004

皆で中国式お参りの仕方で参拝。

夜、上海料理を食べ、その後上海雑技を観に。

2010_048

2010_053

私は2回目の雑技鑑賞。今回もハラハラドキドキ、迫力満点の演目。

母達もすご~い!すばらしい!!と驚いていました。

5月1日 上海2日目

旅行会社に頼み、一日上海の街を観光。

まず外難(ワイタン) 

2010_068

2010_063

以前来た時からすると、広くきれいに整備されていました。

でも、やはり上海の象徴とも言える場所。観光客でいっぱいでした。

そして、豫園

2010_175

親孝行な息子が父のために作ったといわれる庭園。

18年かけて作られた庭園なんだそうです。

私は3回目だったのですが、今回はガイドさんの話が良く聞けて少し

この庭園の魅力がようやくわかったような気がしたかな?!

そして、ここ豫園商城で有名な小籠包料理を食べた後、田子坊

2010_109

ここは、昔の建物の1階が小物雑貨、絵画、芸術作品などの小さな

お店が立ち並ぶ商業施設。かとおもいきや、上の階は今でも住民の人たちが

住んでいて、外には洗濯物がたくさん干されていたり、おじいちゃんおばあちゃん

がその商業施設のなかでくつろいでいたりと、なんかおもしろい場所。

いろんな小物雑貨の店が多く、もうちょっとゆっくり周ってみたいな~

と思ったところでした。

その後また外難方向へ戻り、今から最新スポットになるという

「老码头」という所へ

2010_190

ここは昔の倉庫などをアレンジして作られた新しいスポットで、

カフェや外国の料理店などが入っていました。

そして、中国で有名な健康茶の試飲をさせていただき、

最後にシルク工場見学へ 蚕からできる絹糸の様子や

シルク布団の製造工程の体験までさせていただきました。

シルク糸で作られた絵画は、写真のようで見事でした。

一日半の上海の旅。万博開幕の日と重なったので、交通渋滞や人ごみを

予想していたけど、会場周辺の場所をはずしていたからか、

心配していたほどなく、けっこういろんなところを周れてよかったです。

そして、夕方の新幹線にて常州へ

| | コメント (11)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »