« 夫 帰国 | トップページ | 夫 常州へ »

石川県 山代温泉旅行

先日、主人の両親といっしょに石川県の山代温泉のほうへ

一泊二日の旅行へ行ってきました。

北陸のほうは雪がすごいだろうな~と思っていたのですが、旅行3日前に旅館へ

電話したら、全然積もっていないということだったので、レンタカーを借りて、

ちょっと観光をすることに。

まず、小松空港近くの「安宅の関」へ

ここは、源義経が兄の頼朝から追われて北へ逃げていくときに、

臨時に設けられた関所で、あの歌舞伎で有名な「勧進帳」の舞台と

なったところです。

172_2

これは主人公弁慶が「勧進帳」をさっと読み上げるところ

170

そして、この関所の松林をぬけたら、日本海

173

私は、日本海を見るのは生まれて初めて!!

荒々しい海を想像していたけど、この日は天気がよく静かな穏やかな海でした

そして、次は江戸時代から明治中期にかけて日本海を雄飛した北前船首の

「蔵六園」といわれるお屋敷と船の資料館を見学。

この時代に日本を商船で雄飛し、莫大な富をなした船首のお屋敷。

敷地もとっても広く、庭造りや家はもちろんのこと、家財道具、食器などなど

お宝がいっぱい!この時代の豪勢な生活ぶりがうかがえました。

これは、女性の打掛。ちょっと地味な感じですが、とても手の込んだ織りで

近くでみたら、とっても豪華。この豪華さにしばし見とれてしまいました。

174

そして、これが北前船(商船)

175

そして、午後からは加賀の伝統工芸村「ゆのくにの森」へ

ここは、加賀の九谷焼・輪島塗・ガラス工芸・加賀友禅染・金箔工芸などなど

いろんな工芸品の展示、販売、体験が行えるアメニティ施設

いろんな工芸品を見学し、ひとつだけ体験してみようと選んだのが金箔工芸

スタンドミラーに金箔をほどこしていきます。

指導してくださる方の支持にしたがって行っているのですが、なかなか上手く

できず、半分以上その方に手をいれてもらいながらやっと仕上がりました 

177

ほとんど手伝ってもらったけど、手作りはやはり嬉しく、

これから大事に使いたいと思いました

そして、お泊り宿山代温泉「ゆのくに天祥」へ

ここは、3つの大きな温泉施設があり、全部で18の温泉を楽しめるということ

でさっそく温泉へ。

湯はやわらかくちょっと熱めのところもありましたが、いろんな種類の温泉を

お姑さんといろんな話をしながら楽しみました。

そして、夕飯

昨年は、この近くの山中温泉というところへ旅行に来たのですが、

私達が座っている横の人たちが、蟹一杯をものすごくおいしそうに食べていたの

が頭から離れず、今年はそのリベンジ

ズワイ蟹一杯付きの料理に

178

もう、とにかく蟹としばし格闘足には身がた~っぷり、これ一杯で

お腹いっぱいになりました(もう、しばらく蟹は食べなくていいかも・・)

他の料理も美味しく、全部は食べきれないぐらいでした。

そして、二日目

この山代温泉の近くにある、「那谷寺」(なたでら)へ

ここの洞窟に十一面千手観世音菩薩が安置されていて、洞窟(胎内)を

くぐると人としての罪を白く清めるという霊場があることで有名なお寺

ここは、入り口のすぐ近くにある金堂。

180

巨大な十一面千手観音菩薩像があり、びっくり!!千手には一手一手に水晶、

数珠などいろんなものを持っていらっしゃり、とても見ごたえありました。

これは、本殿へ行く途中、奇岩が形成されている天然公園。

181

そして、これが本殿

P1020831

この中にある、洞窟を祈りをこめながらくぐりました

さあ、いままでの私の悪行?!が清められたかな

さて、短い二日間の山代温泉の旅でしたが、見所も食べどころも満載。

温泉もゆっくり入れて、家族4人で楽しい旅をすることができました

|

« 夫 帰国 | トップページ | 夫 常州へ »

日本国内旅行」カテゴリの記事

コメント

見どころいっぱい、食べどころいっぱいですね!
カニが美味しそう^^
やっぱり日本の温泉は最高ですよね~
ご家族で満喫できたようで良かったです。
こちらはまだまだお正月モードですよ。

投稿: seico | 2010年2月17日 (水) 18時06分

seicoさんへ

天気に恵まれて、家族4人楽しいたびをする事が
できました。
温泉は本当にいいですよね~
体の芯までぽかぽかになりました。

今日夫が中国へ向かいました。
来週からは中国も、通常に戻るのでしょうか?
でも、今オリンピックで大盛り上がり?!

投稿: あひる姫 | 2010年2月19日 (金) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫 帰国 | トップページ | 夫 常州へ »