« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 杭州旅行 2日目 »

杭州旅行 1日目

2009年12月31日から2010年1月2日まで、ある上海の日○旅行会社の

「杭州でゆく年くる年3日間」というツアーで3日間の杭州旅行へ行ってきました。

杭州旅行一日目(2009年12月31日)

朝8時に上海を出発して、専用車で杭州へ。

2時間ほどで最初の目的地へ到着。

昔の街道を再現した賑やかな街「河坊街」を散策。

P1020558

雑貨店など多くのお店がたち並んでいました。

特に手作りの職人さんが作る小物(銀細工・飴細工など)が見ごたえありました。

これは、お茶の専門店。杭州は、龍井茶(ロンジンチャ)という中国でも最高峰

といわれる緑茶が有名。

P1020570

昼食後、春秋時代の絶世の美女として名高い西施(シーシー)になぞらえられた

「西湖(シーフー)」へ(杭州のメイン観光地です)

西湖十景と呼ばれる景勝地でその美しさは多くの詩人たちが詩に託している

ということです。

遊覧船に乗って、その景観を堪能しました。

P1020592

私たちが乗った遊覧船です(右端)

P1020584

船からの景観。雷峰塔と呼ばれる塔

P1020587

これは、西湖十景のひとつ曲院風荷にある石橋 蓮がきれいなところみたいです。

P1020594

全体的に季節が冬のため、木々の葉が落ち、花も咲いていなかったので、

ちょっと見劣りしちゃった感じでした。他の季節に行くと、また違った味わいが

ありきれいだろうな~と思いました。

そして、ホテルで夕食後

「宋城」(宋の時代の城や街並みを再現したところ 杭州は宋時代のメイン都市)

にて、「千古情ショー」を鑑賞しました。

杭州の太古の時代から現代までの歴史を追った1時間ほどのショー。

P1020609

P1020621

舞台装置・衣装・照明そして、舞台演出がとてもすばらしく1時間夢の世界

のようなショーでした。中国の伝統芸能や舞台芸術は本当にすばらしい

その後、先ほどの雷峰塔から杭州の夜景を一望した後、

曹洞宗の「浄慈寺」にて、除夜の鐘を撞かせてもらいました。

P1020659

私はあまり勢いがなく大きく響かなかったのですが、一年の良い厄除けになりました。

そして、このお寺にて、年越しそばならぬ、年越しラーメン?!

お坊さんたちが食べる、精進麺をいただきました。

P1020661

あっさりスープで美味しかったです。

そして、ホテルへ  ホテルにて新年を迎えました。

|

« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 杭州旅行 2日目 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

コメント

西施って昔高校の漢文の時間に
(ひそみにならう)って習ったような・・
絶世の美女西施は、胸の病?の持病があっていつも眉間にしわをよせて歩いていたのを、人々は、何とか弱き美女!!と褒め称えたので、他の女たちもこれをこぞって真似したが、醜くみえるばかりであった。。。こんな話だったと思います。
漢文の先生の熱弁は、昨日のことの様によみがえるけど
肝心の漢文はきれいさっぱり忘却のかなたへ。。。(笑)

投稿: ViVi | 2010年1月 3日 (日) 16時31分

viviさんへ

viviさん詳しいですね。
私は、始めて西施という人知りました。
(といってもどんな人物かはよく知りませんが・・)
勉強になりました。
私も、きっと漢文でならったのでしょうが・・・
全然記憶にないです
漢文・古文ほとんど訳がわからずに寝ていたような

投稿: あひる姫 | 2010年1月 4日 (月) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年明けましておめでとうございます | トップページ | 杭州旅行 2日目 »