« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

帰国準備

今回の常州滞在も今日まで。

今日は、部屋の大掃除をして、夫がいろんな物を使いやすいように整理整頓。

荷造りもしたのですが、スーツケースの中には余裕で入り、まだ大丈夫というぐらい。

日本からこちらに来るときは、どれを優先で持っていくか選択しないといけない

ほどだったのに・・・・。

さて、明日上海へ移動し、明後日の便で日本へ帰ります。

日本の我が家はどうなっていることだろう????

| | コメント (4)

先日、日本から持ってきていた「米」がとうとうなくなってしまいました

いつも、夫が帰るたびに5~10キロぐらいづつ持って来ているのですが、

さすがに今回の滞在は長かったで、きらしてしまったけど、

けっこう長いこともったかな?!(料理あまりしてなかった?いやいやけっこう

麺類を食べたりしてたからかな)

後、私の滞在が3日。

夫は春節まで帰らないので、2週間分ぐらい中国米でしのぎたいと思います。

中国米とっても安いのですが(有機米など高い米もあります)

やはり、日本米とくらべると粘り気が少なくちょっとパサッとした食感です。

だから、ちょっと水を多めに炊きます。

これに、日本から持ってきている十五雑穀を入れて食べると、

ちょっともちっとした食感に

ダンナ様  これで、しばらくはしのげるからね

| | コメント (4)

二胡のレッスン(5)

25日(月)今回の常州滞在で最後の二胡のレッスンでした。

10回目のレッスン

今D,G,F調のいろんな曲の練習をしていて、一回の練習曲が10曲ぐらい

短い曲なのですが、やはり10曲となると大変。

でも、練習は楽しく、とにかくきれいな音で演奏できるよう目標にがんばっていました。

先生は、とにかく弓の幅を大きく使って、歌うように!!と・・。

先生の歌にあわせて弾いたり、先生の演奏といっしょに弾いたり

そうすると、自分でも気持ちよく演奏できるしちょっと上手になった気が

でも、一人で演奏すると

まあ、まだまだこれから・・・・・。

そして、今日は苦手としていたビブラート奏法をかなり詳しくもう一度教えてもらい

ました。各指のビブラートをかけるときのポイントと、指・手首の振りかた。

これがなかなか自然にはできないのですが、教えてもらったことで少しつかめた

ような気がしました。

言葉は、まだ聞き取れないことが多いけど、先生の話し方にちょっと慣れてきたのか

少しづつ聞き取れて、言葉のキャッチボールもできるようになってきました。

しばらく、日本へ帰るためレッスンはお休みですが、今度は日本でしっかりと

練習(中国語も)して、次のレッスンまでにはビブラートマスターできてたら

いいな~~。

最後に帰り間際、先生の2歳の息子さんと家族の方たち皆さんで

日本語で「さよならと笑顔で見送ってくださいました。

なんかすごく温かく嬉しかった

| | コメント (0)

新年会

昨日、主人の関係のある新年会に招待されていっしょに行ってきました。

あるホテルの宴会場であり、けっこう盛大な新年会でした。

円形のテーブル席で、席が決まっていてまわりはほとんど知らない中国人

これは、食べるしかないな~

中華料理で、けっこうめずらしい料理がでてきて、主人の会社の同僚の方に

少し説明をしてもらいながら食べました。

すっぽん料理もあったのですが、それだけはちょっと食べられませんでした。

いろんな方が挨拶(乾杯)にテーブルにいらっしゃるのですが、私は知らない方

たちばかり、ただただ「謝謝」と言うのみ!

このようなかたちの宴会は私は始めて。

日本に居ると主人の会社関係で外に出ることはほとんどないのに、

常州に居るといろんな事を体験します

でも、今日の宴会でひとつ疑問に思うことが・・。

中国って春節(今年は2月14日)が新年なのに、どうして新年会?!

最近、中国人と話しをするときに、いつもとまどう事のひとつなのですが・・・。

西暦でいうと1月1日が新年。旧暦だと春節が新年。

最近の中国、経済発展とともに、だんだんと西洋化してきつつあるので、

西暦・旧暦どちらも新年なのかな?!

| | コメント (4)

体調

久しぶりの更新ですm(_ _)m

体調良くはなってきているのですが、日によってまだまちまちで、

まだ完全に風邪、抜けきらない状態

慢性的なもので、この時期だからしかたないのかも・・・。

後、常州滞在も一週間なので、日本へ帰ってからしっかり治そう

| | コメント (4)

治らぬ風邪

今年に入って、風邪をひいてしまいもう10日からなるのですが

なかなか治りません

鼻風邪で、日本から持ってきている風邪薬を飲んでいたのですが、良くならず、

最近は鼻炎の薬に変えたのですが・・・・・。

ここ1週間ぐらいでティッシュケース2箱も空けてしまいました

そして、3日前ぐらいから耳だれ、ヘルペスも口にでき、今日は目が真っ赤

買い物に行く以外は、ずーっと家でじっとしているのですが・・・。

病院?!と思いましたが、こちらの病院はまったくわからず、言葉もまだ難しい

ので、とにかく自然に治れば・・・と思っているのですが・・・。

こんなときは日本へ居たら・・・と思ってしまいます。

今週いっぱいで薬がきれるので、それでも治らないときは考えなきゃ!

| | コメント (4)

二胡のレッスン(4)

昨日は、こちら常州でも小雪がぱらつきとっても寒かったです。

そんな中、二胡のレッスンへ行ってきました。

いつもは、暖房なしでレッスン受けていたのですが、さすがに寒かったので、

先生が始めて暖房を入れてくれて、暖かい中でレッスン受けることができました。

昨日でもう8回目のレッスン。

今、いろんなテクニックの練習に入っていて、昨日はビブラート奏法、音を滑らせる

滑音という奏法、浮いた音をだす奏法などを見てもらいました。

滑音と浮いた音を出す奏法は、だいぶ上手になったのですが、ビブラートがうまく

かけられず、四苦八苦

二胡の演奏にはかかせないビブラート。これがうまくかけられるようになったら、

二胡らしい演奏ができるようになると思うのですが・・・・。

指・手首がうまく動かず、不自然な演奏に!

先生の手本を見たら、簡単にしているようなのですが・・・・。

そもそもこのビブラート奏法、だいたい二胡を習って一年ぐらいたったころから

はじめる練習なんだそうですが、去年までいっしょにレッスンを受けていた友達

がこの奏法を習い、それを見ていた私ももうできると思ってか練習することに・・

まだ、早いような気もするのですが、まああせらずゆっくりとできるようになったら

いいかな?!という気持ちで取り組まなきゃ!!

その他、昨日は10ぐらいのテクニックを先生が流して教えてくれました。

先生の演奏を聞いていて、本当にこんなに二胡にも奏法があるのかとびっくり

これをマスターするのは大変だ~~~と思いましたが、

先生が「これらは曲のなかでひとつひとつできるようになればいい」

とおっしゃっていました。

さて、言葉の問題ですが、レッスンに関しては、話し言葉は全体的にわからなくても、

ゼスチャーで示してくれたり、書いてくださったりするので大丈夫です。

ただ日常の会話になると、聞き取れないし、私が答えられないことが多くて、

話がとぎれとぎれになってしまうことも・・・。

でも、先生は全然気にせず接してくださるので、私も楽な気持ちでいられます。

今回の滞在でのレッスンは後2回。

少しでも上達できるよう練習あるのみ 加油

| | コメント (4)

中国年賀状 初めてのエアメール

主人が会社から中国式年賀状?!をいただいてきたので、

ちょっと遅いけど日本の両親宛てに書いてみました。

146

見開きのポストカードでけっこう立派な年賀状です。

そして、今日郵便局へ行き、ドキドキしながら窓口で「エアメールでお願いします」

と言いだしたら、重さを量ってくれて、2通で14元(日本円で200円ぐらい)

安い

切手は窓口の方が貼ってくれたのかな?

私が、「もう、いいですか?」と聞いたら、日本人と解ってか?!「OK!!」と。

1週間ぐらいで届くみたいですが、無事届いたらいいな~

| | コメント (4)

杭州旅行 3日目

杭州旅行 3日目(2010年1月2日)

この日は、前日に引き続き【横店影視城】を観光しました。

まずは、中国映画「英雄(ヒーロー)」や真田広之主演「無極(プロミス)」の撮影地

【秦王宮】へ

秦時代の王宮が撮影用に再現されていて、とにかくその敷地の広さと建造物に

びっくり 中国映画のスケールの大きさを感じました。

Img_1204

これは、王宮の中の王座です。P1020713

次は、北宋時代の有名画を模した【清明上河図】へ

ここも、1000年前の街並みがそのままそっくり再現されていました。

P1020717

Img_1228

中では、映画かドラマの撮影中のところもありそこだけは見学不可。

でも、1000年前の民衆の家、お化け屋敷や闘鳥など娯楽の場もあり

けっこう楽しめました。

そして、最後は北京の紫禁城をそっくりそのまま再現した【明清宮】へ

総敷地面積は本物に比べると少し狭いようですが、建物は本物と同じ大きさで

建てられているということで、とにかく広く、ここだけは専用カーを借りて見学しました。

まずは「天安門広場」  広いです~~~。

Img_1253

そして、紫禁城

P1020729

紫禁城の中の王座 

P1020735

そのほか、王の正室や側室の館を見学し、王の食事の資料館を見学。

王(皇帝)は3日間かけて108種類もの料理を食したようで、

その108種類の料理のレプリカが展示されていました。

P1020743

どれも豪華な料理ばかり 

とにかくすごい!!としか言いようがない感じでした。

さて、3つの撮影所の見学をし、まだ私は中国の歴史についてあまりよく知らない

ので、ちょっと歴史物の映画やドラマを見てみたい!!と思いました。

そして、帰りは杭州湾大橋を経由して夕方上海へ到着しました。

杭州でのお正月 

3日間天気に恵まれて、素敵な正月を過ごすことができました。

| | コメント (4)

杭州旅行 2日目

杭州旅行2日目 2010年元旦

この日は、まず朝早起きして、西湖の北側【初陽台】まで歩き、

初日の出を拝みに行きました。

初日の出を待つ間、中国人が号令にあわせて体操をしていたので、

私たちも寒さしのぎにしました。

P1020665

中国人はこうやって集まると、体操や太極拳、踊りなどをよくやっています。

皆さん元気!!元気!!

さて、肝心の初日の出は、雲と空気がかすんでいて見えず・・・・と思ったら、

「わ~っ!!」と歓声があがり、少し登ったところで見えてきました。

Img_1132

そして、朝食を済ませて、禅宗である【霊隠寺】へ初詣に

南北朝時代の326年インドの僧によって建立された寺で、お寺の南側の渓流沿い

には、元時代までに彫りこまれた石刻像が並んでいました。

P1020675

そして、本殿へ

中国のお正月は旧暦でお祝するため人出は少ないかと思っていましたが、

大勢の人たちが参拝に来ていました。

Img_1145_2

私も、中国式にちょっとまねて参拝を

「今年一年 家族全員健康で、良い年でありますように」

Img_1151

そして、昼食は杭州の日本料理店にて、おせち料理とお雑煮をいただきました。

P1020680

これを食べたらやはり日本のお正月~って感じがしました。美味しかった

午後からは、世界最大の小物マーケットを見学して、

中国版ハリウッド【横店】へ向かいました。

ここは、中国の映画やドラマのセットが組まれている所です。

夜、ここで夕食の後、2つの自然をテーマにしたショーを見ました。

Img_1184

2つあわせて、30分ぐらいという短いショーで、仕掛けは派手だけど内容は???

そして、夜のイルミネーションを楽しんだ後、ホテルへ向かいました。

| | コメント (4)

杭州旅行 1日目

2009年12月31日から2010年1月2日まで、ある上海の日○旅行会社の

「杭州でゆく年くる年3日間」というツアーで3日間の杭州旅行へ行ってきました。

杭州旅行一日目(2009年12月31日)

朝8時に上海を出発して、専用車で杭州へ。

2時間ほどで最初の目的地へ到着。

昔の街道を再現した賑やかな街「河坊街」を散策。

P1020558

雑貨店など多くのお店がたち並んでいました。

特に手作りの職人さんが作る小物(銀細工・飴細工など)が見ごたえありました。

これは、お茶の専門店。杭州は、龍井茶(ロンジンチャ)という中国でも最高峰

といわれる緑茶が有名。

P1020570

昼食後、春秋時代の絶世の美女として名高い西施(シーシー)になぞらえられた

「西湖(シーフー)」へ(杭州のメイン観光地です)

西湖十景と呼ばれる景勝地でその美しさは多くの詩人たちが詩に託している

ということです。

遊覧船に乗って、その景観を堪能しました。

P1020592

私たちが乗った遊覧船です(右端)

P1020584

船からの景観。雷峰塔と呼ばれる塔

P1020587

これは、西湖十景のひとつ曲院風荷にある石橋 蓮がきれいなところみたいです。

P1020594

全体的に季節が冬のため、木々の葉が落ち、花も咲いていなかったので、

ちょっと見劣りしちゃった感じでした。他の季節に行くと、また違った味わいが

ありきれいだろうな~と思いました。

そして、ホテルで夕食後

「宋城」(宋の時代の城や街並みを再現したところ 杭州は宋時代のメイン都市)

にて、「千古情ショー」を鑑賞しました。

杭州の太古の時代から現代までの歴史を追った1時間ほどのショー。

P1020609

P1020621

舞台装置・衣装・照明そして、舞台演出がとてもすばらしく1時間夢の世界

のようなショーでした。中国の伝統芸能や舞台芸術は本当にすばらしい

その後、先ほどの雷峰塔から杭州の夜景を一望した後、

曹洞宗の「浄慈寺」にて、除夜の鐘を撞かせてもらいました。

P1020659

私はあまり勢いがなく大きく響かなかったのですが、一年の良い厄除けになりました。

そして、このお寺にて、年越しそばならぬ、年越しラーメン?!

お坊さんたちが食べる、精進麺をいただきました。

P1020661

あっさりスープで美味しかったです。

そして、ホテルへ  ホテルにて新年を迎えました。

| | コメント (2)

新年明けましておめでとうございます

2010年 新年明けましておめでとうございます

今年は、寅年。

2010年、今年はどんな年になるのでしょう?

私は、昨年同様、中国常州市と日本とを行き来する年になりそうです。

とにかく健康に気をつけて、元気に明るく前向きに

何かひとつでも実りある年になればいいな~ 

皆様にとっても良い年でありますように

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »