« 二胡のレッスン | トップページ | 韓国映画「春の日は過ぎゆく」 »

韓国映画「セックス・イズ・ゼロ」

こちら(常州)へ来て、楽しみのひとつが韓国映画やドラマのDVD鑑賞

早速DVD販売店へ行き、店員さんが「これいいよー」というのをはねのけて、

自分の観たいものをゲット。

でも、この「セックス・イズ・ゼロ」は店員さんのオススメ。

「面白く、ご主人は好きかも?!」なんて~。

で早速主人と視聴しました

081 【あらすじ】

復学生のウンシク(イム・チャンジャン)

は、ある日同じ大学の美女でエアロビクス

韓国代表選手でもあるウニョ(ハ・ジウォン)

に一目ぼれしてしまう。

しかし、彼女は校内でも有名なプレイボーイ

サンウクと付き合いはじめてしまった。

お金持ちでルックスも抜群のサンウクに、

さえないウンシクがかなうはずもなく、そんな傷心の彼にウニョが打明けた告白とは・・・・・

【評価】★★★☆☆(これはあくまでも私の見た感じです)

【感想】

前半は、ちょっと過激で登場人物の男の人たち皆、下心丸見えや性的描写が

の場面が多かったけど、でも、そんなに嫌味なく描かれていて、思わず

笑ってしまう場面も多かったです。

でも、ゲロを吐くシーンはいただけなかった。

(韓国ってこんなどうでもいいシーンをリアルに描いちゃうとこはいつも???

って思います。食事をしながら見たらダメです)

後半は、ちょっとシリアスな展開になり、さえないウンシクがウニョのために

かいがいしく仕えます。

話の展開は、ありがちな話なんだけど、前半の過激だけでなくちょっと後半

ほろりとさせるところもある、そこそこ楽しめた作品でした。

|

« 二胡のレッスン | トップページ | 韓国映画「春の日は過ぎゆく」 »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

何より題名がイチバン過激?!アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

それにしても韓国の男優さん女優さん
みんなスタイル抜群!!

ゲロのシーンがリアルって・・・
そんなとこリアルである必要がどこに??(笑)

投稿: ViVi | 2009年11月26日 (木) 21時17分

viviさんへ

そう、ちょっと過激な題名でですよね。
前半は、性的な描写や生理的な現象で過激な場面多々ありましたが
後半は、ストーリー性がありそこそこ楽しめた作品でした。

ドラマでもゲロのシーンとかたまに出てくるけど、
リアルに描くのが良いと思っているのか?!
でも、その辺は視聴者の気持ちを考えてほしいと思うのは
日本人であるからかな?

投稿: あひる姫 | 2009年11月27日 (金) 13時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「セックス・イズ・ゼロ」:

« 二胡のレッスン | トップページ | 韓国映画「春の日は過ぎゆく」 »