« 韓国映画「セックス・イズ・ゼロ」 | トップページ | 最近オープンのパン屋さん »

韓国映画「春の日は過ぎゆく」

【春の日は過ぎゆく】

082 【あらすじ】

年上の女ウンス(イ・ヨンエ)と、仕事の

パートナーとして出会った青年サンウ

(ユ・ジテ)は出会ってまもなく恋に落ちる。

若くストレートに感情を表すサンウに対し、

彼より年上で離婚暦のあるウンスは深い

関係に踏み込むのを恐れ、次第にサンウ

と距離を置き始める。痴呆気味の祖母の

面倒も見て、自然に家族とともに生きる若い青年と

家族的なことを拒否して仕事に生きる女性の心のすれ違いを描く切ないラブストーリー

【評価】★★☆☆☆

【感想】

派手な演出や場面もなく、人間の心の変化を描いた全体的に静かなイメージ

の作品でした。

前半はちょっとたいくつな感じでしたが、後半は2人の心の葛藤が描かれて、

話の中に入っていけました。

サンウ(ユ・ジテ)の永遠の恋を信じ、彼女の心変わりの原因がわからず苦しむ

心の葛藤の場面は、ほんとうに切ない気持ちになりました。

それに対して、いったん冷たくして彼を拒否しながら、きまぐれにまた会いに行く

ウンス(イ・ヨンエ)・・・・・・。彼女の彼を思う気持ちがありながら、現実から逃れ

て生きるために彼を拒否する気持ちもわからなくもなかったのですが、彼を

本当に思うのであれば、きっぱりと別れて、最後まで冷たくしとおさなきゃ!!

と一人憤慨していました。

でも、最後は彼女を忘れようとしてた彼の心にまたしても入り込もうとする彼女を、

別れ際、おばあさんにと彼女からもらった花を彼女に返し、別れ、何度か振り

帰る彼女を追いたい気持ちをおさえて、そこで気持ちを振り切った場面は

よかったです。すっきりしました。

男と女の心の葛藤を描いた作品としては良いと思うのですが、

ウンス(イ・ヨンエ)のきまぐれな気持ちについていけず、

あまり後味よい作品ではなかったので評価は低いです。

|

« 韓国映画「セックス・イズ・ゼロ」 | トップページ | 最近オープンのパン屋さん »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

う~ん。映画とかドラマって後味大事ですよねー!
たとえそれがハッピーエンドにならなくても
なんか気持ち良くなれるのと
消化の悪いモノ食べて胸焼けしたような
スッキリしない後味のとでは・・・

「明日もがんばろッ♪」って元気貰える作品に出会えると
何かとっても得した気分になっちゃいますo(*^▽^*)o

投稿: ViVi | 2009年11月28日 (土) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国映画「春の日は過ぎゆく」:

« 韓国映画「セックス・イズ・ゼロ」 | トップページ | 最近オープンのパン屋さん »