« 中国〔桂林〕旅行 2日目 | トップページ | 中国〔桂林〕旅行 4日目 »

中国〔桂林〕旅行 3日目

桂林旅行3日目

この日は、まず桂林といえば山水画の風景を堪能する漓江(りこう)下り

に向かいました。

100名ほどが乗れる客船に乗り、本当は4時間半ぐらいのコースなのですが、

私たちは午後からの日程を考えて、2時間半漓江(りこう)下りを楽しみました。

この日の天気は曇り、山水画のような景色を堪能するには良い天気?!

とにかく、船の上のデッキに上がり、主人と2人次々に現れるカルスト地形の

山々(奇岩)周りの風景をカメラに収めました。(2人で100枚近く写しました)

その中からの2枚です

Img_0166

P1000423

ここは、大昔は海だったようで、地殻運動により石灰岩が隆起し、さらに雨に

侵食されて、このようなカルスト地形特有の奇岩の風景が造られたんだそうです。

そして、午後から陽朔に移動し、遇龍河(ぐうりゅうか)といわれる清流をいかだ

にて、川くだりを楽しみました。

私の主人が船頭さんを体験しているところです。

P1000444

ちょっとへっぴり腰  たった3分ぐらい漕いだだけなのに、

夜は腰が痛いなどと言っておりました

Img_0204

途中、鵜飼いをしているおじさんがいました。

昔ながらの漁法で、鵜が水にもぐって魚をくわえてくる。このような光景も

桂林ではいまでもよく見られるようです。

そして、川くだりをしながら写した景色です。漓江にも見劣りしないぐらいの

絶景が広がっていました。

Img_0196_3そして、陽朔の街をちょっと散策して、夜は私がとっても楽しみにしていた

あのオリンピックの開会式を演出した有名な張芸謀(チャン・イーモウ)監督の

「印象劉三姐」という水上ショーを見に行きました。

舞台は、陽朔の2キロにわたる水域とその背景にある12の山をバックに、

音響と照明、そして600名にものぼる近くの少数民族の方々のエキストラ、

本当に大掛かりな水上ショーでした。

これは、民たちの様子を水上の上で表現していました。

(赤い布が波をあらわしていたのかな?照明と暗闇に映えてとてもきれいでした

Img_0251

これは、少数民族の衣装を着て、民謡を歌っている子供たちです。

とっても声が高く、それが夜空に響いて 、私は目の前で聞いていたのですが、

子供たちのかわいさと、声の響きに感激して、涙が出そうでした

Img_0267_2

月の上で舞っている妖精?!

月が湖面に映し出されて、とてもきれいでした。

Img_0277

クライマックス、少数民族の衣装着た女性達が湖面の上に現れ、

また、一人一人の衣装に電飾がほどこされていて、それが湖面に映し出され

なんともいえない光景でした。

P1000562_2

バックの12の奇岩もライトアップされて、まさしくチャン・イーモウの世界。

壮大なる自然をバックに、桂林のいろんな光景や少数民族の生活、

民謡などあらゆる要素を取りいれ、それを、音楽やライトアップで演出し、

本当に1時間という時間、夢の世界にいるようで、とっても感激しました。

できればもう一度見てみたかったな~~。

これから、桂林を旅行される方は、ちょっと入場料高め(私たちは、旅行会社

を通して払ったので、一人320元だったのですが、地元のチケット売場で買うと

一人200元だそうです。でも、旅行会社を通してだと、良い席を確保してもらえ

て、わりとすんなりと入場できるところが利点です)

ですが、是非是非このショーは見てくださいね。

|

« 中国〔桂林〕旅行 2日目 | トップページ | 中国〔桂林〕旅行 4日目 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国〔桂林〕旅行 3日目:

« 中国〔桂林〕旅行 2日目 | トップページ | 中国〔桂林〕旅行 4日目 »