« 皆既日食 | トップページ | 中国〔桂林〕旅行 3日目 »

中国〔桂林〕旅行 2日目

昨日、どうもパソコンの調子がおかしく、更新できませんでした

今日は、いまのところ大丈夫そうですが・・・・・。

早く旅行のことを書かないと忘れてしまう(^-^;

ということで、桂林旅行2日目

まず、桂林市内にある桂林最大の鍾乳洞「芦笛岩」へ行きました。

P1000282

P1000289_2 いろんな形をした鍾乳石が垂れ下がっていて、またそれをいろんな色で

ライトアップされていて、とても幻想的な世界が広がっていました。

この日も、外は35度以上の猛暑だったのですが、この中は18度~20度

で、ちょっと湿度は高いように感じましたが、快適に見学できました。

それから、バスで2時間ほど途中がたがた道やくねくね道を走り、たどりつ

いたところが、少数民族チワン族の村、龍勝。

ここには、650年以上の歴史があるといわれるチワン族の棚田があるの

ですが、ここは主人が今回の旅で是非行きたいということで特別に組んで

もらったコースです。

まず、棚田まで登る前に、チワン族の民族料理「竹筒飯」をいただきました。

大自然の中で育った食材用いた料理なので、味が素朴な味で、とても

美味しく主人と2人でぺろりと食べてしまいまいました。

竹筒のおこわのようなご飯がとってもハオチーでした。

P1000298そして、いよいよ棚田まで1200のもの階段を上っていかなければならないのです。

私は、ちょっと体力的に心配だったけど、気合を入れてのぼり始めました。

さすがに暑さもあり途中きつくて、何度も休憩をとってもらい、ガイドの麗麗

さんに励まされながら、のぼりついて見えた光景がこれです。

P1000324_2棚田の一枚一枚の幅は、1m~2mぐらいでほとんどが稲ですが、

トウモロコシ等も植えられていました。

周りは緑の山々に囲まれて、ここまで登るのにきつかったけど、

この絶景と空気の美味しさ、自然の風の心地よさはとても気持ちよかったです。

そして、棚田を下り、近くの少数民族の村、長髪村へ

なぜ長髪村という名がついているかというと、ここの民族ヤオ族の女性達

は、生まれてからずっと髪を切らないという風習があるということで、

この名前がついたのだそうです。

ちょうど女性たちが髪を結うところだったのでカメラでパチリ 。

Img_0096_2未婚の女性たちは、この色の衣装を、そして結婚したら黒の衣装に替わるの

だそうです。

そして、桂林市内に帰り、夕飯をすませて、

夜は桂林市内にある四湖をめぐるナイトクルーズに

P1000335これは、湖に浮ぶ二つの塔で日月塔とよばれているんだそうです。

左の塔が太陽(日)をあらわし、右の塔が月をあらわしているんだそうです。

4つの湖を巡るクルーズだったのですが、きれいにライトアップされた

岸辺の建物や木々、そして、いろんな国をモチーフにして作られた橋など、

幻想的な景色が楽しめました。

|

« 皆既日食 | トップページ | 中国〔桂林〕旅行 3日目 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国〔桂林〕旅行 2日目:

« 皆既日食 | トップページ | 中国〔桂林〕旅行 3日目 »